久しぶりの外房向け・DE10-1704大原チキ工臨

久しぶりの外房向け・DE10-1704大原チキ工臨

真夜中の地震をニュースで見て驚いて、今朝は土砂崩れで驚きました。

以前、旅行番組で見た耶馬渓はとてもきれいで、岩肌と木々の緑のコントラストが際立った峡谷です。

それにしても雨も降らないのに山肌が崩れるとは・・・・

地震やそのあとの大雨で、少しずつ地面が緩んでいたんでしょうか。

早く不明の人たちが救出されると良いですけど。

気になってグーグル先生を見たら、山肌が崩れたところには土砂防止の柵がありました。

なので、以前から崩れやすい場所と認識されていたと思いますが、土砂崩れイコール雨というイメージなので、さすがに今回の事は予測不能。

現場近くにある光円寺にはとてもきれいな桜の大木があることで有名なので、このあたりを訪れた人も多いでしょう。

本当に早く見つかるといいです。

さて、しばらく千葉向けの工臨がなくて寂しい日々でしたが、ようやく始動という感じです。

ダイヤ改正後、初めての工臨は大原行きのチキでした。

DE10-1704大原工臨

4チキを牽いてきたのはDE10-1704。

昨年SLとのプッシュプルをやったDE10-1704ですが、いまだに数字の部分に煤が残ってますね。

とれないのかな???

チキ4

後ろからはこんな感じ。

比較的明るい場所なので撮影はしやすいです。

でも、DE10-1704は停車すると、とっとと消灯してしまい、あああ・・・・・

票

先頭からの撮影はなしで、票だけ。

昔、外房向け工臨は総武本線、東金線を通ったもので、一度くらいこれを再現してほしかったりして・・・・

と思ってます。

撮影はすぐに終了。

風があって、なんとなく寒い夜でした。