雨とDE10-1704千葉工臨

雨とDE10-1704千葉工臨

関西方面の雨は、当分止まないんでしょうか。

毎年大雨に悩まされていますが、今年の被害は甚大。

未だに被害の全容が見えてこないようで、心配です。

夜になって、山間部に降った雨が里に流れ込んでくると、更に河川の水位が上がるかもしれません。

ダムも満水で放流の必要があるかもとか・・・・

とにかくひどいです。

雨がほとんど降っていない千葉では、久しぶりに緊急地震速報の警告音が鳴り響きました。

揺れ出してからなったから、まあ・・・・

でも震度5ではすでに驚かない体質・・・東日本大震災の記憶は体にしっかり残っているようです。

西は大雨、東は地震と、まさに災害列島なんですが、雨のなか、助けを求めている人たちが全員早く救助されますように。

さて、雨が降らないながら、多少お湿りがあった金曜日。

一か月ぶりの千葉工臨がありました。

EF65-2095

少し遅れてくれたので、撮影できた鹿島貨物のEF65-2095。

青プレを見るのは久しぶりでした。

E217系

総武成田線の孤島の横を通過していくE217系成田空港行き快速。

カーブの向こうは千葉駅だし・・・・。

DE10-1704千葉工臨

夏場に活躍するDE10-1704と4チキ。

この日も訓練を兼ねた入換が行われそうでした。

千葉工臨入換

案の定いつもより遅めに入換が始まりました。

入換中

奥の留置線へ入っていくDE10-1704のプッシュ。

普段はすぐにチキを開放してDE10が戻ってくるのですが、この日は遅かった・・・・

それで、千葉駅へ戻る電車が来たので、入換終了を待たずに電車に乗り込みました。

DE10-1704単機回送

転削回送があればと思いましたが、この日はなし。

千マリの検修庫に京葉線車両が入っていたので、あれが転削されるのでしょう。

それで、駅構内で買い物をしてDE10-1704の単機回送を狙うことにします。

水たまりにうまくDE10-1704のヘッドライトが映り込んで、雨上がりらしい感じ。

DE10-1704

千葉駅を通貨して、 新小岩に戻っていったDE10-1704。

この後、夕方には田端へ戻ってしまったDE10-1704、土曜日はお休みのようです。

撮影はこれで終わり。

段々と涼しくなってきたので、さっと帰宅しました。

それにしても、今回の大雨のため山陽本線が不通に。

これだと貨物の運行は無理なので、日鐵からロングレールが届きませんね。

というより、岡山から西への貨物は、当分行き来不能のようです。