DE10-1704銚子ロンチキ工臨とEF81-134 キハE130系郡山出場 など

DE10-1704銚子ロンチキ工臨とEF81-134 キハE130系郡山出場 など

西日本豪雨の報道は、 日を追うにつれて被害が拡大していきます。

まだ手付かずの地域もあるようなので、もっと被害が大きくなるかも・・・

規模で言うなら、東日本大震災並み。

こうした広域大災害は、様々な要因で地区によって復旧や復興のスピードに目に見えて差が出てくるので、とにかくライフラインを早く元に戻してあげたいですね。

東日本大震災でも、数日たつとゴミの収集問題が表面化してきて、どこにどうやってゴミを集めて処分するか自治体の体力勝負。

ゴミを積んだコンテナというのもありましたね。

山陽本線の復旧にかなり 時間がかかるとなると、トラック輸送に頼らざるを得ないのですが、ゴミのせいで復旧が遅れる心配もありますね。

これから酷暑になるそうなので、水を切らさず届けてあげたいです。

さて、朝、急に銚子向けの工臨があると知って、慌てて支度して出かけました。

EF65-2065

駅に着くと、前回同様、なんとか鹿島貨物に間に合い、EF65-2065を無事に撮影。

積載も良かったです。

DE10-1704銚子ロンチキ工臨

しばらくしてDE10-1704が調子向けロンチキを牽いてきました。

暑くなると、DE10-170-4かDE10-1571しか工臨を引かなくなるんですね。

という事は、当分木更津常駐の交代はないかな???

DE10-1704銚子工臨

せっかくなので、もう一回だけ撮影しようと先行しました。

とにかく暑くてたまらないので、、歩かなくも良い場所・・・・

グニュグニュっと工臨が入線してきました。

ロンチキ

ロンチキを後ろから・・・・

前にまわって、運転士さんに挨拶して帰宅。

夕方も撮影に出かける予定なので、早めに切り上げました。

少し休んで再び外出。

全検のため郡山に行っていたキハE130系が戻ってきます。

EF65-2117

郡山出場だけではもったいないので、EF65-2117のタキ返空も撮影。

14タキでした。

ケヨ34

次はケヨ34、久しぶり・・・・

逆光ですが、壁に夕陽が反射するため、あんまり顔も側面も暗くなりません。

EF81-134+キハE130系

さらに待つと、EF81-134とキハE130系が通過。

かなりゆっくり走ってきてくれました。

昼間銚子工臨を撮影して体力を使い、そのため木更津へは行きませんでした。

今回は珍しくEF81-134。

行けばよかったかな????

この暑さで体力を使い果たし、家に戻るとぐったり・・・

でも被災地はもっと大変なので、また募金しなくっちゃ。