仕切り直しの DE10-1685蘇我ロンチキ工臨

仕切り直しの DE10-1685蘇我ロンチキ工臨

始まってしまえばいろいろと楽しみなオリンピック。

でも、ノーマルヒルのジャンプでは、あまりの寒さに観客のほとんどが帰ってしまったとかで、やっぱり寒いんですね。

今年は8の年、8の年は不吉だという事で経済界は用心しているかも。

1998、2008は日本の経済が急降下した年で、10年おきに大不況が来るのかもなどどいうヘッドラインもありましたね。

ニューヨーク・ダウがいきなり1500下がったり、日本の株価もグイッと急降下したりと、先週はちょっと心配な動きでした。

オリンピックは経済のカンフル剤にはならないと思うので、週明けが怖い・・・

ちなみに、今の平均給与は1988年並みだということで、やっぱり8じゃん・・・・

さて、更新は遅れに遅れ・・・・

何かと忙しくて撮影にも行けずなので、更新は金曜日の分です。

金曜は朝からバタバタしていましたが、一応転削回送は撮影しようと千葉駅へ。

ケヨM62転削回送

連休前に千マリへ送られたのケヨM62のメルヘンでした。

千葉駅のホームの駅名板は全部とっかえらしく、まだ駅名板が貼り付けてない場所も多かったですね。

これで鹿島貨物でも・・・と思いましたが寒かったので撤収。

夜に備えます。

EF65-2063

工臨の撮影前に、5971レを撮影。

EF65-2063の後ろには空のコキとコンテナコンテナ・・・タキタキ・・・・・で、またまた長~い編成でした。

この後乗った快速は、車内が暖かいと期待していたのにずいぶん寒かったです。

DE10-1685蘇我ロンチキ工臨

昨年の12月と同じ機関車、同じ構成・・・

DE10-1685蘇我ロンチキ工臨です。

昨年は何か理由があって、レールを降ろさずそのまま新小岩へ帰ってしまいましたが、今回はちゃんと作業を終えたようでした。

何度も仕切り直しだと、係の人も大変でしょう。

今回は何事も無く終了、ご苦労様でした。