夜中の・・・・毎度 DE10-1685木更津工臨

夜中の・・・・毎度 DE10-1685木更津工臨

今週末はいよいよロイヤルウェディングですね。

ハリー王子とメーガンさんがどうやって知り合ったのかわかりませんが、メーガンさんの出世作であるドラマのスーツはすでに降板済でした。

王室に嫁ぐのに、ドラマをやっているわけにもいかないでしょうね。

メーガンさんが降板するのに続いて、どうもマイク役のパトリック・アダムスも降板するという噂があります。

マイクはハービー同様に主役じゃなかったっけ???

現在放映中ですけど、メーガンさんがやっていたレイチェルが抜けると、ドナだけになってしまい、ドラマの華やかさが欠けるかも。

そういえばハービー役のガブリエル・マクトさんはロイヤルウェディングに出席するそうです。

他のメンバーも主席するかも、いいなあ・・・・・

さて、真夜中の工臨がまた2晩続きましたが、、今回は2日目だけ。

パッと見、似たようなものだし、行先だけが違いだけだし・・・

ということで、2日目の木更津工臨を撮影しに行きました。

DE10-1685木更津工臨

前回の工臨も、もしかしたらDE10-1685だったかも。

前夜は佐倉工臨で、チキだし、同じ機関車だしで、木更津常駐機を引っ張りださないのかな。

チキとレール

後ろから・・・

前に乗っているレールは細くて、留置線用かも。

近場の内房外房工臨は真夜中ばかりで、たまには昼間の工臨にしてほしいです。

木更津工臨通過

前から後ろからと撮影して、すぐに千葉行きの各停に乗って帰宅の途に。

電車を降りて跨線橋で待ちかまえると、いつも目隠しになっている快速が先に出発していきました。

これなか下からでも撮影可能・・・・

でも工臨が遅れただけで、やはりここのホームからの撮影は無理そうです。

下を通過するDE10-1685をよく見ると、運転士さんが2人乗ってました。

もしかしたら千葉で降りたかな???

それとも帰りの運転士さんかも。

という事でぱぱっと手早く撮影して終了。

蘇我でも良かったけれど、まあ・・・いいか。