館山工臨返空とその他いろいろ

館山工臨返空とその他いろいろ

御嶽の捜索が終了してほっと一息の自衛隊ですが、今度は西アフリカへ行けって????

エボラに感染したら、日本に戻すつもりでしょうか?そうしたら日本でエボラ感染が拡大する原因にもなりますね。

他国のエボラ感染者の多くは医療従事者、西アフリカへの渡航禁止、西アフリカへの入国経験者の日本入国禁止意外打つ手はないと思われます。

最近の国際機関は、WHOにしろ国連にしろ、なんでもアクションが雑で遅すぎるような気がしますけど。

各国から医療従事者をアフリカへ派遣しても、エボラ感染は拡大の一途、派遣しても住人の意識が変わらなければ同じというわけですね。

さて今日は、ものすごく早起きして館山工臨の返空を撮影しに行きました。

睡眠時間2時間だったので、眠かったですけど。

館山工臨返空

朝帰りっぽい人が始発電車に乗り込んで行くのを見ながら待っていると、時間通りにDE10-1654がチキを牽いてきました。

ずっと工事中の千葉駅、前回よりもずっと西寄りに停車し、ここで運転士さんが交代します。

始発電車が到着する前に貨物を通すので、ほんと朝が早くて大変そう・・・

チキ返空

5、6分停車した後、新小岩に向かって発車。

さすがに、とっても朝が早かったので眠い・・・帰宅して爆睡しました。

それにとっても寒かったし・・・・体力消耗しましたね。

ゆっくり起きて、気が付くとかなり時間がたってました。

それでゼロロクの撮影はあきらめて、千マリ方面に向かうことにします。

EF210-125

EF64の前に鹿島貨物のEF210-125が通過。

千マリがよく見える陸橋の上で、パンを食べながら撮影です。

EF64-1012

鹿島貨物通過から、さほど時間をおかずにEF64-1012が通過。

前の筋から見て、今日は絶対にEF64-1012が来るとおもっていたので、良かったです。

EF64通過の後、新小岩からDE10が戻ってくるまでかなりの時間がありますが、近くのコンビニに行くほどでもなし。

それで、空腹に耐えて待つことにしました。

E491系検測車

予期せぬ検測車の通過、今日は午前中に千葉から鶴見まで検測してたっけ・・・・

こうして見ると、検測車のパンタって2種類あるんですね。

検測車は、千葉まで行き、それから千マリに戻ってきていました。

DE10-1654

木更津へ回送されるDE10-1654も時刻通り通過。

久留里線が通常運転しているときは安心でしょうが、何かあった時のため、一日も木更津も空けられない感じですね。

今日はここまで。

京成にはピンクの新京成も走っていましたが、京成の撮影はまた後日ということで。

帰宅してご飯食べたら、また爆睡・・・・