木更津DE10帰還と久留里線ラッピング103号

木更津DE10帰還と久留里線ラッピング103号

年も押し迫っているのに、お笑い界を揺るがすような事件が起こりました。

他のニュースを見ていたら、朝方勤務制度をやっていましたけど、人間の体内時計は25時間だそうで、調整が難しそうです。

それにこういう制度は、社外顧客がいない部署でないと成り立たないような気もします。

午後8時に退社できるなんて夢のようですが、山ほど顧客を抱えて、しかも夜中に海外拠点とやりとりしないといけない会社では、絶対に無理ですね。

朝方勤務を実践するなら、相手も朝型であること、保育所や学校なども朝5時前から受け入れ可能であることが必須条件のような気が・・・

しかし、うちは午後8時以降は仕事しませんだと、一番困るのはユーザーですね。

さて、今日の撮影はサボリ。

昨日の分の更新です。

一昨日、クリスマス・イブ工臨を終えたDE10-1654が木更津に戻るので、今年最後の木更津遠征。

でも、新小岩で久しぶりに人身があったため、少し遅れるのではと危ぶんでました。

事故車となったNEXは、全面の塗装がはがれてへこみもあって、大変な修理が必要かも。

人身事故があったにも関わらず、DE10-1654は、ほぼ毎度の時間通りに木更津に戻りましたけど。

DE10-1654木更津到着

ピーカンで、しかもあたたかい日中だったので、いつもよりは薄着。

ヘッドライトの点灯がわからないほどピカピカに輝くDE10-1654です。

DE10-1654入換

鉄橋の途中までしか行かないので、すぐに戻ってきたDE10-1654。

DE10-1654車庫入れ

あっという間に車庫に収まりました。

これで、このDE10-1654はこの木更津で年越しになりそうです。

今年一年ご苦労様でした。

目的のDE10-1654の撮影を終えて、帰る前に車庫裏手の引き込み線へ。

キハE130系

12月20日でラッピングは終わりという話でしたが、103号車だけはラッピングのまま残されていました。

ラッピングは、ずっと残しておいてもよいのではと思いますけどね。

そういえば、久留里街道のトンネルでモルタルの崩落事故がありましたが、久留里街道って上総松丘駅近くでループになっているんですよね・・・・・

このラッピング車両は、次の久留里線発車のため4番線へ向かいました。

EH200-14

蘇我に戻ると、ブルサンの時間。

この日はEH200-14です。

次の改正から、ブルサンとキンタのツーショットが蘇我で見られるのかな????

それはそれで面白いですけど、北海道の貨物は全ダメ???

ブルサンを撮影してから本日の209系をチェックすると、ちょうど上総一ノ宮から戻るところです、

それで、蘇我から移動して209系を撮影することにしました。

京葉線外房直通209系

外房線のおなじみ撮影場所、でもここで209系を撮影したことがないので、これが初めです。

この時間になると、北風が強くなりかなり寒い・・・・

夕飯は鍋焼きうどんにしようかと考えながら撤収しました。