DE10-1604銚子工臨返空とMUEtrain

DE10-1604銚子工臨返空とMUEtrain

昔、ウォーターゲートという盗聴器取り付け未遂事件があった時は、株価が暴落しました。

今回のロシアゲートではまだ株暴落はありませんが、徐々に円高には傾いているようです。

ウォーターゲート事件では大統領弾劾までいきませんでしたが、今回のロシアゲートではどうなんでしょう???

機密事項をべらべら話したとすれば、アメリカのお偉いさんたちは黙っていないでしょうけど。

さらに、注目すべきはトランプさんの娘婿の存在でしょう。

投資と引き換えの永住権の問題、ロシアとの秘密回線の設置問題、サウジとのパイプ役など、突き詰めれば、この人の事業の利益につながっているのかもしれません。

そういえば、ロシアの政治評論家は、トランプさんのほうがヒラリーさんよりずっとましだと思っていたら、どちらもダメだったというようなことを話していましたね。

これが今のロシアの本音かな・・・・

さて、寝てしまうと起きられないという事で、貫徹して銚子工臨の返空を撮影に行きました。

天気が悪かったせいか、こんな時期でも薄暗く、撮影条件はよくなったですが、それは駅構内の電気でカバー。

DE10-1604銚子工臨返空

検測がなくなって、暇になったDE10-1604。

久しぶりの遠出かも???

返空出発

あいにくの雨も、たまには撮影向き。

千葉駅で運転士さんが交代するため、しばらく停車していましたが、時間通りに新小岩操に向かって出発しました。

これだけ撮影して帰宅。

さすがに貫徹はきつい・・・・

MUEtrain

家で少し寝て、遅い朝食をとり、予定のMUEtrainの成田線検測を撮影するためモノサクに。

近場で撮影するより、雨で緑が一段ときれいになっている田圃で撮影したかったですね。

それに、組み写真の被写体も探しているし・・・・

場所を探してうろうろしていると、すぐに踏切が鳴りだしてMUEtrainがモノサクを通過。

キショウブはもう終わりです。

EF64-1008鹿島貨物

キショウブが咲いている水路には、大きなコイがいるんです。

その姿を追っていると、遠くに鹿島貨物が・・・・

中途半端な場所でしたが、EF64-1008鹿島貨物も撮影。

そういえば、朝、工臨の返空を撮影していたとき、10番線を通過していきしまたっけ・・・

鹿島貨物を見送って、再びコイを探しに。

組み写真は同じような被写体、同じカラーで組むのが一番見栄えがするんで、この緑で何かないかと探しまくり。

でも、イマイチだったので、帰宅しようと駅に向かって歩きました。

209系と255系

寄り道しながら歩いていると、遠くに255系しおさいの姿。

さっと、農道に入って撮影しようと身構えていると、209系と並びました。

まだ空はどんより、でも雨は止んでいて、涼しかったです。

そしてまた寄り道しながら駅へ。

以前モノクロのブックを作ったことがありますが、組み写真の方が枚数も少ないし、表現が難しいかも。

またモノサクで何か見つけようかな・・・・