DE10-1604銚子ホキ工臨と貨物いろいろ

DE10-1604銚子ホキ工臨と貨物いろいろ

トランプさんの話題がまた表面化してきましたが、ウォール・ストリート・ジャ―ナルのある記事に注目しました。

それはアメリカ国内の高速ネットワーク・サービスの普及率の問題。

アメリカの南東部では、ブロードバンドの普及率が1000世帯中500世帯を下回る地域もあるということで、ビジネスだけでなく、医療などにも支障が出ているようです。

どうしてこんなに普及率が低いのかというと、広大な土地に民家が点在する地域に光ファイバーを施設するためには、1マイル毎におよそ3万ドルのコストとがかかるため、採算をとるのが難しいということらしいですね。

普及率が低い地域は、広大な牧場の農畜産業を主体とした第一次産業が盛んな地域ということでしょう。

南東部の他にはロッキー山脈沿い、それにアラスカも普及率が低いです。

日本も、採算が取れない地域のガス施設などは自費だったりするし、インフラも簡単に整備できないということなんですね。

さて、前回の銚子工臨から一ヶ月もたたないうちに、再び銚子工臨。

今回もホキです。

構成は前とほぼ同じなので、撮影場所を変えねば・・・・

EF65-2097

それで今回は久しぶりに総武線の跨線橋。

朝からJRも京成もダイヤが乱れる中、カメラを出して然程待たずに鹿島貨物のEF65-2097が通過。

EF65-2127

定刻より遅れて千葉貨物のEF65-2127も通過。

天気はイマイチですが、湿気があって暑い・・・・

この日もマリ区ではE217系を使って乗務員訓練をしていました。

DE10-1604銚子ホキ工臨

当然、工臨も遅れてます・・・・

DE10-1604がホキ8車を連れて通過。

DE10-1603を期待しましたけど、DE10-1604でしたね、よく働きますね。

跨線橋での撮影はここまでにして、工臨の後を追いかけます。

DE10-1604ホキ工臨

特急が遅れているので、必然的に快速も遅れました。

そのまま成田単線に行こうかどうか迷いましたが、癖なのか、いつもの駅で下車。

機関車も運転士さんも前回と同じ。

暑いのでDE10-1604の運転は大変そうです。

EF64-1036

工臨に行ってらっしゃいをして見送ると、すぐに鹿島貨物のEF64-1036が通過。

その直後、本来ここで工臨に先行するはずのNEXが通過していきました。

ここで帰るか悩み、結局自然の中でも撮影しようとさらにこの先へ。

田圃とDE10-1604

青々とした稲の中を進むE10-1604銚子工臨。

少し日差しが出てきたので、順光側にまわりました。

アジサイとDE10-1604ホキ工臨

アジサイとのツーショットは失敗。

一本向こう側のアジサイがきれいに入るはずでしたが、直前にレンズを交換したため構図に入りません。

しょうがない・・・・

ここからぶらぶと歩き、久しぶりに近くの別当寺へ。

前と変わらず静かでしたが、木々が育ってしまったため、俯瞰撮影は無理そうでした。

桜の季節はきれいなんですけど。

とりあえずお参りを済ませて駅に戻ります。

DE10-1604銚子ホキ工臨

今回はヘッドライト点灯。

別当に寄っていたので時間がなく、反対側には回れませんでした。

なので、工臨の撮影はこれで終了。

雨だったり晴れだったりで、最近体調が悪い・・・・

家事して鉄してあれして・・・というのは結構きついです。