DE10-1603木更津常駐機単回

DE10-1603木更津常駐機単回

ここ数日で色々ありました。

新潟の事件では、何日か前から犯人の家にマークがついた地図がネットに出回っていたとかで、分かる人にはわかっていたということですね。

日大の反則プレーで、雲隠れした監督がいますが、大学が選手個人の責任にして収めようとしている裏には、監督が大学の理事だからかも。

でも自分で指示したと悪びれる風もなくインタビューに答えてましたけど。

千葉の事件の元市議会議員ですが、殺人未遂の前科が付いて議員退職。

住所は小仲台4丁目らしく、事件を起こしたのも小仲台の居酒屋、近所だったんですね。

あのあたりは総武線稲毛駅の近くなので、何度か行ったことがあります。

日大の件は、ちゃんと民事と刑事で告訴して、日大アメフト部は廃部、該当選手と監督は永久追放くらいにしないと、またやるでしょう。

事件後の日大アメフト部のツイッターのコメント欄が伸びていること・・・・

騒がれてようやく謝罪した感が強いですもんね。

インタビューで色々言っていた割に、騒がれたら雲隠れとは・・・・

関大へ謝罪に行ったのは、監督ではなくコーチと押し倒した選手だけでしたとさ。

さて、いつも木更津に常駐しているDE10。

知っている限りDE10-1603が常駐機になったことはないはずなので、銚子工臨の間、新小岩でお仕事していたDE10-1603が木更津へ戻るところを撮影に行きました。

DE10-1603単回

DE10の1600番台は普段は水戸常駐機になるので、あんまり木更津には来ないんですね。

これは木更津にDE10-1603が来たという証拠。

209系館山行き

入換を始める前に、上り線路から中線、下りと渡って来る上下分離方式の館山行きを待ちます。

DE10-1603と209系内房線

内房線とDE10-1603の並び。

今回De10-1603の常駐はちょっとした手違いだそうなので、次回があるかどうか。

DE10-1603入換

あそこの鉄橋は、人が歩くのに最適な高さらしい・・・

入換中

戻ってきた・・・

最近、木更津機関区には警備員さんが立ってます。

ゲートも以前は開けられていましたが、今はしっかり閉められています。

というのも、こっそり入り込む人がいるからとか。

車庫入れ

車庫入れ完了。

運転士さんは二人でした。

いつまで木更津にいるかな???次の工臨で交代かも。

そういえば、ここ数日で全く進展がない遭難事故。

それはそうだよ、登山届を登っていない山に後日こっそり出したのはあの祖父。

捜索隊に登っていない山の名前を告げたのもあの祖父。

当初から捜索をかく乱していたわけですね。

入山直前の父子をコンビニの防犯カメラが写していて公開されていますが、トレーナーにスニーカー姿で急斜面の獣道を登ったみたいです。

スマホのバッテリーが切れる前に連絡すべきだったのは、祖父ではなくて警察でしたね。

登山経験なしの父親と、ぼけた祖父の組み合わせでは子供がかわいそう。