DE10-1603空チキ田端操疎開と京成パンダなど

DE10-1603空チキ田端操疎開と京成パンダなど

掃除機をかけながらテレビを見ていたら、まだお相撲問題が流行っていた・・・・・

出せ出せと言われている診断書は、出せないでしょうね、全治2週間なので、とっくに傷は治っているはずだし。

もともと警察に提出した診断書が本物、もう一枚は怪しい・・・・もしあの怪しい診断書が正しいのなら即刻入院だったはずですし。

どうやって書いてもらったんでしょう???

警察に提出するなら、症状が重たい方を出すのが普通ですよね。

でも、それをしたら、他に害が及ぶのかもしれません。

少し前まで、警察の捜査が終わったら協力すると言っていたという話でしたが、今日になって、ある番組に出ていた弁護士がいきなり検察の捜査も警察の捜査なんだと言い出しましたね。

後出しじゃんけんは強い。

某テレビ局の解説員も、以前は親方が警察の捜査が終わったらと言っているじゃないかと話していましたが、昨日になって、協会側が警察の捜査が終わったら・・・・という話にすり替わってましたっけ。

なんだか・・・・貴ノ岩も暴行事件を起こしていたという話ですしね。

あの親方ですが、一度、婚約が周囲の猛反対でダメになってから少し変になったような気がします。

今の奥さんとツーショットだったとき、まだ婚約中でしたが、できちゃったんですかと盛んに聞かれてました。

そのとき、元アナウンサーの奥さんは否定しまくりで、横綱からもそう言ってくださいと嘘を強要・・・

それを見て、この夫婦はこれが集約された姿かなと思いました。

力関係の話ですけど、もちろんできちゃった婚です。

その後テレビで見かけたあの親方は、片手にたばこ、片手に竹刀という姿でした。

貴ノ岩は九州の谷町、あの部屋ではファンクラブだそうですが、そこが隠しているといううわさですね。

大体、この事件では親方は当事者ではないので、示談の話も協力するしないの話も口出しする必要はなく、すべては当事者である貴ノ岩が決めるべきことでしょう。

さて、昨年クレーンを新しくした越中島貨物駅から、古いクレーンを撤去するために、今年も再びチキを疎開することになったようです。

EH500-62

空チキ疎開のための田端操工臨を待っていたら、遠くから赤いものが・・・

あわててカメラを出して撮影したので。こんな姿になりました。

EH500-62の後ろの積載は良かったですね。

DE10-1603田端操工臨

空チキを牽いて、DE10-1603が来ました。

返空と思えば・・・・

DE10-1603入換

しばらくして、入換開始。

お昼の時間をちゃんと確保して入れ替えするんですね。

DE10-1603空チキ田端操疎開工臨

前出し開始。

これは各停に被られましたので、ここが限界でした。

EF81-133

田端操工臨が前出しされてすぐに、水戸常駐機交代のためのEF81-133が単機で通過していきましたね。

次のはこのEF81-133が来るといいな・・・・

ということで、工臨の撮影は終わり。

ここへ来るとき京成高砂で見つけたものを撮影しようと、今回は入場券で金町駅にはいったんですが、10分ほどオーバー・・・

追加料金を払おうとしたら、駅員に散々嫌味を言われました。

追加料金を払うのに、金町駅ではあんなに嫌味を言うものなんですね。

ともかく金町を後にして、再び京成高砂へ。

京成パンダとスカイライナー

津田沼から乗った電車の車窓から見えた京成パンダのレール運搬車。

ちょうどスカイライナーが頭上を通過していきました。

ここまで駅からけっこう歩きましたが、また歩いて高砂駅へ。

京急1000形

帰りの電車は、京急1000形の快速佐倉行きでした。

これで撮影は終わり。

暖かい日だったので、ずっと外にいても苦になりませんでしたが、立ちっぱなしで疲れました。