DE10-1603とEF81-140

DE10-1603とEF81-140

あの残業労災事件で、とうとう子会社にも手入れが入ったとか。

突然、警察はやる気になったんでしょうか・・・・

残業抑止なんてやると、それ以上の残業はずべてサービスという事になって、まさに企業の思うがままではないかと。

締切の無い仕事などあり得ないはずなので、できなければできるまで頑張るしかない・・・

問題なのは、それぞれの部下の仕事の進捗状況をみて、まずいと思ったら、仕事を振り分けなおすなり、ヘルプしなかった上司だと思いますけど。

もし、本当に仕事が全然できない部下だったら、評価を落とすなり、転属させるなりすればよいだけのこと。

実際、仕事ができないという理由で転属させられた社員が何人もいましたが、本当に仕事ができなかったの・・・・

さて、月曜日は恒例の日鐵チキの工臨の日。

そして新小岩に送られてきたのがDE10-1603だったので、撮影に行こうとおもい、雨の中出かけました。

その日は、一日ダイヤが乱れまくった日だったため、早目に駅に着きましたが、結局電車が遅れに遅れていつもと同じ時間に到着。

DE10-1603

いつもは被らない入換も、この日ばかりは、ばっちり快速に被られました。

まあ、仕方がないということで、越中島行きの工臨を撮影するため移動。

DE10-1603日鐵チキ工臨

なんだか全体的に白い・・・・

これだけのために、雨に濡れて・・・・・

あとは、夕方のキハE130系の撮影です。

夕方になっても、まだ電車が遅れていて、しかも車内点検とかでさらに遅れました。

で、木更津に到着したときには当然真っ暗、撮影に適していない時間になりました。

485系宴

まずは、これから和田浦まで走る485系宴を待ちます。

おそらく千葉支社の旅行商品と思われるツアー、だってパンフレットがいつもの手作り感満載のコピーだったから。

宴を見送って、郡山からやって来るEF81-140待ち。

EF81-140+キハE130系105

ほぼ定刻で木更津に到着したEf81-140とキハE130系105。

片パンよし

入換の作業をする人たちが大勢乗り込んで片パンになると、運転士さんが下りてきてチェック。

入換灯も点灯し、信号が変わると入換が始まりました。

DE10-1571と帰ってきたキハE130系105

信号の向こうから戻ってきたキハE130系とEF81-140。

木更津常駐機のDE10-1571との並びは微妙でした。

EF81-140

スイッチャーの陰に隠れたEF81-140は再び前進。

ピカピカ・セクションを抜けて、留置線へと消えていきました。

これで撮影は終了。

夕飯の支度が途中だったので、慌てて帰宅しました。