DE10-1603単機回送と京成千葉線

DE10-1603単機回送と京成千葉線

地震の前日に東海道新幹線に乗ったので、大阪の地震にはびっくり。

すぐに関西に住む身内に連絡して、無事を確かめて食料を確保するよう言っておきました。

直下型は怖い・・・・被災したみなさんに早く日常が戻りますように。

屋根が壊れている状態で雨がふったため、夏場のカビなど心配です。

屋根を修理する職人さんは、いつも人出が足りないため、屋根の修復にはなり時間がかかりそうですね。

あとはなんてったってサッカーです。

コロンビア戦はずっと見ていて、勝った瞬間には叫びました。

海外の反応も一応に良くて、でも、奇跡とか呼ばれると、まるでまぐれのようですが、あれは実力でしょう。

次のセネガル戦にも勝てば、間違いなく決勝進出。

さあ応援しようっと。

さて、久しぶりに長距離移動して疲れ果て・・・・撮影は近場へ。

しかも短時間で終わるように設定したので、行って帰っておよそ1時間でした。

まずは先週の館山工臨の返空後、新小岩から戻るDE10-1603。

DE10-1603単機回送

最近、新小岩出発が遅くなり、あちこち停車もなくなって早く木更津へ帰れるようになりました。

新小岩にはDE10-1704が来ているので、今回も交代せずにDE10-1603が木更津常駐機へ。

イレギュラーの仕事もあったりして、結構働きます。

DE10-1603

DE10-1603後追い。

千マリ沿いに小路が伸びてます。

これで帰ろうと思いましたが、お隣を走る京成千葉線に何か入っていないかとちょっと観察。

3500形更新車

3500形更新車。

このあたりの畑は貸地の市民農園だそうです。

手前の畑はずっと空いたまま・・・

8000形

ピンクの8000形。

他の8000形はお休みでした。

京成線を撮影している間、千マリではE217系や255系が行ったり来たりしてレーンを変更。

ずっといると結構楽しいかも。

これで撮影は終わり、相変わらず暑いですねえ・・・・