早朝のDE10-1571佐倉ロンチキ工臨返空

早朝のDE10-1571佐倉ロンチキ工臨返空

夜の番組で、新日本風土記というのがあってよく見てます。

前回は遠野、河童や座敷童、柳田国男さんの遠野物語でも有名な町。

河童はうどんとキュウリが好物、タデと金物が嫌い。

最近も、座敷童を見た人がいるそうで、まだまだ伝説ではなく、現役で良かったなと思います。

科学的分析など、理屈も理由もいらない、昔からの日本が残っていて良かったなあと。

日常の不思議なことは、昔は狐やタヌキの仕業になってました。

今は、不思議な事も起こらなくなってしまい、おもしろくないですね。

座敷童とはいかないけれど、一日だけ遊んだ友達がいました。

神社で、自転車の練習をしていると、知らない女の子が出てきて2時間ほど遊んで別れましたが、今だにその女の子がどこの誰それかわかりません。

置きっぱなしだった自転車を取りにいったわずかの合間にかき消したようにいなくなってしまい、それっきり。

参道にも、周囲の田圃のあぜ道にも姿はなく、いったい誰だったんだろうと、今も気になります。

さて、昨夜の工臨は疲れて寝てしまい、予感通り撮影できず。

それで、朝の返空だけを撮影することにしました。

DE10-1571千葉駅入線

快速がいなくなって、ようやく姿が見えたDE10-1571。

ここはカーブになっているので、後ろのロンチキは見えませんね。

EF64-1042鹿島貨物

返空の出発を撮影するため歩いていると、鹿島貨物のEF64-1042が通過。

トランシーの白箱がずらっと並んでいます。

もう少し、この時間でも撮影できるかな???

DE10-1571佐倉ロンチキ工臨返空

快速の後、工臨の返空が出発します。

なんとかひいて撮影したら、後ろまで入りました。

ロンチキ

房総向けロンチキはいつもC。

千葉駅で運転士さんが交代し、新小岩方面へ向かっていきました。

次のロンチキはどこでしょう・・・・

館山方面のロンチキってないのかな・・・

次の工臨を楽しみにしながら、この日の撮影は終了。

家に戻って爆睡しました。