上から前から横から・・・DE10-1571銚子ホキ工臨

上から前から横から・・・DE10-1571銚子ホキ工臨

熱中症になりました・・・・・と言っても、軽い頭痛と発熱だけですけど。

毎日毎日暑い日が続いて、ちゃんと気を付けてはいましたが、今日は一日外で撮影していたためでしょう。

こういう時、十代は元気だなあと、つくづく思いますね。

水分補給と、塩やミネラルの補給だけでは、やはり熱中症は防げないか・・・

風が強い日だったので、昨日よりも多少はマシかなと思っていましたが、焼けつくような高温には勝てませんでした。

明日は一日休養ですね。

さて、今日は、予定通りの銚子工臨。

朝、木更津からDE10-1571が新小岩に送り込まれたのがわかったので、いつものルートで撮影に向かいます。

すでに学校が夏休みに入ったので、大勢の学生さんも参加。

電車もいつもの平日よりも混雑気味、家族連れの姿も多かったかな。

EF210-173鹿島貨物

毎週の井戸端を休んでの撮影だったので、少し力が入りましたね。

まずは、EF210-173の鹿島貨物から、珍しく、ほぼフルコンでした。

EF65-2066

1091レのEF65-2066千葉貨物。

このスカスカ感こそ千葉貨物・・・・

でも、今日は、本当に積載が少なかったです。

この後、工臨が来るはずで、新小岩は予定通りの時刻に発車したようですが、途中横須賀線と総武線でいろいろあって、抑止がかかったようでした。

DE10-1571銚子工臨

遅れて通過したDE10-1571と8ホキ。

この炎天下では、車も歩く人も少なくて、珍しくすっきり撮影できました。

すでに、このころ暑くてへたばり気味でしたが、成田線まで工臨を追いかけようと、最寄りの駅に急ぎます。

乗車予定の快速が遅れていたおかげで、バタバタせずに乗り換え・・・

佐倉で、先行していた工臨を追い越し、その先で下車しました。

銚子ホキ工臨

強風で荷物が飛ばされないよう気を付けながら待っていると、快速が遅れたせいもあって、すぐにDE10-1571が来ました。

この工臨も多少遅れ気味だったのかどうか、停車直後にNEXが通過。

通過した後で、駅のアナウンスがありました。

本当は鹿島貨物が通過するまで停車してほしいのですが、数分早く成田方面へと出発します。

EF65-2101

工臨が出発してすぐに信号が変わり、鹿島貨物のEF65-2101が通過。

この鹿島貨物が遅れなくて良かったです。

もし遅れていたら、次の快速に乗れなくなりますから。

で、無事に快速に乗り、成田で松岸線に乗り換え・・・でも40分ほど待ちましたけど。

成田線に乗り、工臨に追いついた駅で下車。

そこから歩くことにしました。

田圃と銚子工臨

レンズを広角に変えて、田圃の中を走っているように工臨を撮影。

始めは駅で撮影して終わりにしようかと思いましたが、せっかく田園地帯に来たので、田圃が見える場所にしました。

この後、追いかけようと思えば銚子までこの工臨を追いかけられますが、もうヘロヘロ・・・・

駅に戻り帰宅しました。

暑い中、撮影に来ていた皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。