曇り空の水鏡・DE10-1571銚子工臨

曇り空の水鏡・DE10-1571銚子工臨

トランプさんが、またやってしまった・・・とか。

今度は、某国に潜入中の情報提供者の身元がばれるような機密情報をロシアに教えちゃったというもの。

最初はそんなことしていませんというホワイトハウス側の言い訳でしたが、ロシアに教えたっていいんだと感じに変わってきました。

こんな調子なので、とうとうアメリカに見切りをつけて、ユダヤ系アメリカ人がどんどんドイツの市民権を申請しているらしいです。

ということは、現在のアメリカはナチス占領下のドイツ並みということなんでしょうか???

同盟国の信頼を失って、様々な情報がアメリカにだけ知らされなくなれば、9.11がもう一度起こる可能性もあります。

アメリカはこのまま迷走してしまうのか。

この状態を一番喜ぶのはどの国なんでしょう。

さて、明日はにわか雨だなんだということだったので、今日は朝から洗濯三昧。

やっと洗濯が終わって、銚子工臨を追いかけることにしたのが昼過ぎでした。

快速で佐倉に停車中の工臨を追い越して次の停車駅へ。

DE10-1571銚子チキ工臨

銚子工臨といえばDE10-1571が2回続けて担当しましたが、今回で3度目の正直、やっぱりDE10-1571でした。

銚子工臨酒々井駅入線

ダイヤ改正後も時間は変わらずで安心。

定尺だったせいか、他の撮影者もいません。。

酒々井駅出発

ここでNEXの通過を待って、工臨は銚子に向かって成田方面に出発。

長い長い北総工臨の行程が始まります。

EF64-1015

工臨を追いかけるため次の快速を待っていると、すぐに鹿島貨物のEF64-1015が通過します。

相変わらず積載はとっても良かったですね。

快速もすぐに到着、成田で佐原方面行きの電車に乗り換えましたが、8両編成でした。

電車から撮影場所を物色して、とりあえず駅から歩けそうな場所を目指すことにします。

DE10-1571水鏡

遠回りして歩いてしまったので、立ち位置を確認する前に近くの踏切が鳴り始めてしまいました。

青空だったらなあ・・・・でも一応は水鏡。

さすがに北総は田植が遅いので、まだまだ苗が短く、鹿島貨物も水鏡で撮影できそうです。

ともかく、あっという間に工臨が通過してしまったので、このまま駅に引き返しました。

DE10-1571銚子定尺工臨

今回の運転士さんはなじみのある運転士さんでしたね。

このままダラダラと銚子まで行くのは大変そうです。

上りの電車が来るまで少し話しをさせてもらい、ここでさよならしました。

ファン

跨線橋を歩いていると、下に停車しているDE10-1571のファンが見えたので撮影。

以前に比べて、黄色が鮮やかになったかも・・・・・

クローバー型の目印もかわいい。

さあ、次は返空ですが、返空はどこか別の場所で撮影しようか、何より晴れてほしいです。