DE10-1571千葉工臨

DE10-1571千葉工臨

腰痛の日々・・・・

腰痛だけれども重たい器材を持って工臨を撮影に行きました。

おりしも、台風が近づきつつある日本でしたが、関東は少し風が強いくらいで然程でもありません。

でも、九州や中国近畿地方はひどいことになっているようです。

年々台風が大きくなって、しかも数も増えているような気がしますね。

温暖化と人口増加の関係はずいぶん前から議論されていますけど、海外で発表された今後の爆発的人口増加地域は主にアフリカと東南アジアなど。

平均出生率12人とかという地域には勝てません・・・・・・

今のところ平均出生率12人でも、生き残るのは2人とか3人、でも育てられるのは1人か2人・・・・・

あとは国連やNGOが育てますって・・・・

最近、問題の書と言われている本を読んでいますが、知性と貧困と出生率にはやはり相関関係がありそうな感じ。

さて、昨日は、先週に続くようにチキの工臨がありました。

行先は千葉、前は票に東千葉と書いてありましたが、今回は千葉です。

千葉工臨

300ミリならオッケーと思ったこのカーブでしたが、短いかなと感じたため、今回は500ミリ相当を用意しました。

でも、まだ遠い気がしますね。

しかし、これのために500ミリプラス1.4倍テレコンと三脚を持ってくるのはちょっと・・・・・すごく重たいし。

これが限界かもです。

DE10-1571チキ工臨

木更津常駐を終えて新小岩や田端に戻っていたDE10-1571ですが、もう一回工臨してほしいと思っていたら、ちゃんとチキを牽いてきてくれました。

ハンドル訓練もちゃんと撮影できなかったしな・・・・

もう一度木更津に戻らないでしょうか。

プッシュ

東千葉駅を通り過ぎて、旧千葉駅あたりまでプッシュしてきます。

ここは駅名は東千葉ですが、この区間は千葉機関区内だそうで・・・・

DE10-1571

停車中の209系の向こうでチキを解放し、また戻ってきたDE10-1571。

何度も目の前を行ったり来たりします。

この後は新小岩まで回送されるのを待つだけなので、一旦改札を出て千葉行きの電車を待つことにしました。

DE10-1571新小岩返却

千葉駅に戻ると、DE10-1571が新小岩回送のため通過する時間まであと少し。

それで通過を待つことにしました。

すごく撮影しにくい番線を通過・・・・でもなんとか影を避けることができました。

この日の撮影はここまで。

やりかけの掃除を片付けるため、帰宅しました。

さて、ニコンのレンズを使っていると、ごくたまに写真がまっ黒になることがあるんですね。

すでに昔から有名なことなので、知っている人も多いかと思います。

これは何らかの原因で、デジタル・ボディからレンズへ正しい絞り値が送られないためで、一番の原因はマウント部分の接点の問題でしょう。

この黒写真の問題は、古いフィルムカメラと互換性のあるメカ絞りのレンズで起こるようです。

互換性レンズをデジタル・ボディで使用すると、ホーム・ポジションとして最少絞り値が設定されます。

もし、シャッターが押された瞬間、デジタル・ボディからレンズに絞り値が送信されないと、ホーム・ポジションの最少絞り値で撮影されてしまうため、真っ黒になるんですね。

解決策はメーカーに持ち込んで修理してもらうか、旧機種と互換性のない最新のレンズを使用することです。

最新のレンズは電子絞りで最少絞りの設定もないため、こういう問題は起こらないでしょう。

とハズから聞きました。