DE10-1571日鐵チキとA503試運転

DE10-1571日鐵チキとA503試運転

夜のニュースを見ていたら、イランで起こったテロ事件を伝えていました。

テロの語源はフランス革命時のテラー、恐怖ということですが、現代の無差別テロの起源は日本赤軍が起こしたテルアビブ襲撃事件のようです。

それ以前のテロは、個人を狙った暗殺のようなものだったのですが、今では無差別テロが一般。

根源には、イスラム教徒の国の人口爆発、若者の失業率の高さ、階級制度など、いろいろありそうです。

若者の失業率の高さや低賃金など、その不満の矛先が西側諸国や支配階級に向いているということでしょうか。

気圧ではないけれど、西高東低とか、南北格差とか、世界を丸っと見るとなんとなくその原因が見えてくるような気がします。

さて、総武本線開業120周年記念号の12系客車とEF65-510が、月曜日の工臨のスジで高崎へお帰り。

撮影に行っても良かったのですが、土曜日に無理をして撮影しておいたので、この返却には行きませんでした。

代わりに、久しぶりの日鐵チキの撮影。

DE10-1571日鐵チキ

月曜日に新小岩操へ送り込まれてきたのはDE10-1571。

長い日鐵チキを牽いて越中島貨物線を通過していきました。

この後は、予定がなかったのですが、ぶらぶらしながら駅まで行くと、ちょうど新しく総武各停に送られてきたA503編成の試運転に遭遇できるかもと、撮影場所へ移動します。

A520

A520の後追いで、文字が切れないシャッター速度を測定。

大体1/250から1/320できれいに写ることがわかりました。

それなら、割りと楽に流せるかもと、A503編成を待つことにします。

A503試運転

快速線で試運転を行っているA503編成。

ここなら快速線を走ってますと分かるだろうと思いましたが、なんだか・・・

でも、試運転の文字ははっきりと写せたのでテストしたかいがありました。

これでこの日の撮影は終了。

時短撮影で、帰宅してから掃除です。