ロン・ロン・ロンチキ・DE10-1571銚子工臨

ロン・ロン・ロンチキ・DE10-1571銚子工臨

連休明けの今日は朝からお掃除・・・

そういえば、3D版TBの本放送が始まって、なんとなく見てはいます。

すでにイギリスではDVDも発売されていて、それなりに人気がありそう・・・

気になっていたTB1格納庫のレモン搾り器は、3D版でも健在だったので少しほっとしました。

でも、3Dの限界というか、衣装が変わらない・・いつも同じ服装なのが気になります。

昔のTBでは、みんなそれなりに衣装を変えていたし、ペネロープは髪型も変わっておしゃれでしたね。

3Dでは、そこのところは期待できそうにない感じ・・・残念ですけど。

さて、掃除をやりながらメールのチェックをしていたら、今日は銚子工臨が走るということだったので、あわてて支度をして出かけました。

しかもロンチキの工臨はかなり久しぶりだし、撮影したことがなかったので、気合を入れてレンズも複数持ち。

せっかくのロンチキなので、まずはいつもの撮影地で上から撮影です。

DE10-1571銚子工臨

日当たり具合はよかったですが、なんかレールが寂しい・・・・

2本ですか、そうですか・・・・

まあ、しょうがないと思いつつ、次の撮影地へ。

銚子ロンチキ工臨

ここも定番の撮影地なんですが、この途中下車が後々ひびきました。

でも、ここなら鹿島貨物も撮影できるしね・・・・ということで鹿島貨物も待つことに。

EF65-2093

今日の鹿島貨物は青プレートのEF65-2093。

もし、青プレートではなかったら、ここでは下りなかった可能性が高いです。

で、いつものようにで、ここから工臨の追っかけ開始・・・・・・

のはすでしたが、追いかけても追いかけても追いつけない・・・・

スジが変わったみたいです。

そうなると、もう意地だけで銚子まで行くしかない。

銚子電鉄駅

どうも、久しぶりの銚子ロンチキ工臨で、スジが変わったらしく、すでにDE10-1571は銚子駅構内で解放されて停車していました。

あの、ダラダラ工臨スジはなくなったということですか・・・・

DE10-1571

夕陽を浴びて停車しているDE10-1571のエンジンは止まっていました。

なんかなあ・・・今後もこのスジになるなら、追っかけも考えないとだめですね。

銚子駅

銚子駅である証拠として、銚子の駅名を入れて撮影。

すでに日も傾きかけて、ホームの反対側から撮影しようとすると、強烈な逆光になりました。

ロンチキB編成

夕陽が差しているうちにロンチキを撮影しようとホームの端っこへ。

端っこでぎりぎりでした。

この後、千葉行きの各停定が入線してきて目の前をふさいだため、撮影はここまで。

すでにDE10-1571に光が当たらなくなっていましたし、程よいところで終了しました。

次回もこのスジなら、最初から成田線で待つしかなさそう・・・・・