ピカピカキラキラのDE10-1752銚子工臨

ピカピカキラキラのDE10-1752銚子工臨

ポン大アメフト部の問題はまだまだ継続中。

そんな中、ある学部が投稿したツイッターが話題になってます。

この学部では学生を必ず守りますって言う内容なんですが、なんだかちょっと違うような・・・

理不尽な要求をされても従わないようにというツイッターなら納得。

所詮ポン大の一学部だし、必ずと言うフレーズは大げさというより守れない約束っぽい。

文面も中学生向けのような感じで、もうちょっと大人の対応でも良かったと思いますね。

アメフトは、監督が永久追放、コーチが資格はく奪でチームは当分試合なしで落ち着きそうです。

永久追放って、理事には居残るわけだし、結局何も変わりませんで終わりそうですね。

あそこは、法学部の教授が裏からお金を調達したりと、裏とずぶずぶの関係なので、やっぱり何も変わらなさそう。

さて、今月2度目の銚子工臨は定尺でした。

時変もあったけれど、いつも通り途中までは追いかけることに。

DE10-1752銚子工臨モノサク俯瞰

最初はモノサク俯瞰から。

全検明けのDE10-1752はピッカピカ。

レールもフル積みで、見栄えは良かったです。

この後は、時変がかかっていたため、直接成田線の単線区間へ。

DE10-1752銚子工臨

単線といいながら、ここは複線区間。

カーブしながら駅構内に入ってきます。

DE10-1752

洗車したての車のようにきれいなDE10-1752.。

ここからはいつも通りのダイヤみたい???

定尺レール

跨線橋から。

運転士さんは降りてきませんでしたね。

移動があったのか、いつもの佐倉機関区の運転士さんではなくなりました。

花とDE10-1752

ヘッドライトはずっと消灯。

もう一駅先まで行こうかと迷いましたが、暑さでばてて諦めました。

それで駅の外に出て、くるくる歩きながら撮影場所を探します。

ちょうど踏切に花が咲いていたのでツーショット。

飛行機とDE10-1752

成田空港が近いので、飛行機もかなり高度を落として飛びます。

白や青ばかり飛んできた飛行機で、たまたま赤いのが来たのでDE10-1752とツーショット。

このあと下り電車が入ってきたので、あわてて駅へ戻り、上り電車を待ちました。

上り電車に乗り込むと、DE10-1752は警笛を短く鳴らしてほぼ同時発車。

まだまだ長時間拘束は続く・・・・ですね。