24系ゆうづる号回送と遅れに遅れたEF66-27

24系ゆうづる号回送と遅れに遅れたEF66-27

いつもは行ってらっしゃいと送り出すだけの早朝撮影に、今日は久しぶりに同行。

早朝だったので、寒いったらない・・・・撮影を甘く見てました。

昨日は更新もせずゆっくり寝たはずなのに、電車の中の暖かさに思わず爆睡、駅に着いたと気がついて降りてみれば、すでにホームは人で一杯。

みんな早起きですね、感心します。

なんだか行った先の駅は、駅撮りでは有名な場所らしく、ホームの端には三脚、脚立禁止とありました。

24系通過まで1時間半、寒風の中ひたすら待つのみ、おかげで帰宅したらすっかり体重が減ってました。

こんな簡単にダイエットできるもんだとちょっと感動しましたが、すぐに元に戻るでしょう。

本当は24系通過の一時間後、EF66-27を撮影してすぐに帰れると思ったのに、誰かが線路内に立ち入ったということで、EF66-27の通過が大幅に遅延。

そのせいで寒い中およそ4時間もホームで立ちっぱなしになりました。

185系

最近、次々と旧国鉄車両が廃車になるので、あまり客車を撮影しなくなりましたが、今朝は降りたホームに185系が来ていたので、後追いながら撮影。

183系も12月で終わるし、客車撮影の機会はこれからどんどん減る一方ですね。

で、今日のメインはやはり機関車。

貨物だっていつまで続くことやら・・・・北海道や東北、北陸方面は危ない感じです。

EF81-137

24系を運んできたEF81-137。

このブルトレゆうづる号は江差線の廃線が決まったことで、廃止されるツァーになるのでしょうか????

それにしてもツァーの出発駅であるいわきまで、複雑な経路をたどっていくんですね。

これが今日の一本目の目当て、回送なのでヘッドマークがなかったのが残念でした。

次はEF66-27ですが、これが・・・・来ない。

EF65-2074

予定では24系の回送通過の後、1時間待てばEF66が来ると思いましたが、突然のアナウンスで線路立ち入りで上りが遅延・・・・

そうなると、いつ来るのか全くわからない状態になってしまったので、ただただ待つしかありません。

待っている間に、通過してくれる貨物を撮影しまくりました。

EF64-1002

蘇我発の単機EF64かな???

駅周りに何もなく吹きっさらし状態なので、本当に手足が冷たくなり、感覚が鈍ってましたね。

こんなに何もないと、駅に勤務するJRの職員さんも大変そう・・・手弁当でないとお昼は抜き???

EF64-1016

しかしまだ来ないぞEF66・・・・

でもEF64が来てくれました。

一体EF66はどこにいるのやらと探しまくり、通常30分くらいで通過できる距離を倍近い時間で通過してました。

今朝起きられなかったら、蘇我でEF66-27を待とうかなんて思っていましたが、蘇我に行ってたらもっと帰りが遅くなっていましたね。

というより、待っていなかったかも・・・・

ここで1時間以上遅延していたら、京葉線に入るまで一体どのくらい時間がかかるのか全く分かりませんから。

EF66-27

1時間40分ほど遅れて通過したEF66-27。

本当に寒かったので、EF66-27を見たときは感動。

しかし、この後も武蔵野線には色々あって、電車は遅れてました。

今日はずっとお昼も食べずに頑張っていたので、途中下車してお昼ご飯を食べたときには気が抜けたというか、とにかく身体が温まってほっとしましたね。

お昼を食べたのに体重が減っていたので、それにも感動・・・・かな。

とにかく寒かった・・・・・