久しぶりのDE10-1571ホキ銚子工臨

久しぶりのDE10-1571ホキ銚子工臨

今日は西で色々ありましたが、自分はあえて地元で撮影。

昨日の東武東上線の事故はひどかったですが、今朝は始発から通常運行していて、さすがに仕事が早いと感心しました。

この数日気になったのはバナナの病気。

新パナマ病というそうですが、バナナの木にカビが生えて実がならないどころか枯れるという怖い病気です。

バナナの木を切ってもダメで、土も焼くか消毒しないといけないということで、今後バナナの値段が高騰するかな???

カビが生えるというと、バラにもカビが生える病気がありますが、あれに似てるのかどうか。

昔は庶民の味方だったバナナ、最近は高価なバナナもありますが、やはり遠足のおやつだったころのバナナがなつかしいですね。

焼きバナナも美味しいけど・・・・

さて、今日は久しぶりの銚子工臨。

昨年のクリスマス工臨以来なので、およそ5か月ぶりでしょうか。

せっかくなので、木更津常駐機の送り込みから撮影することにしました。

DE10-1571新小岩送り込み

木更津に送り込まれて以来、全然目立った動きがなかったDE10-1571、今日は工臨担当のようです。

送り込みを見送って、時間が早いので、ゆっくりと俯瞰撮影の場所へ。

風が強くてどうしようかと悩みましたが、最初に決めた場所に行くことにしました。

DE10-1571銚子工臨俯瞰

物井駅側で、なぜか野焼が始まってしまったため、急きょ撮影する場所を変更。

最初はずいぶん炎が上がっていて、生木を燃やすような匂いも漂っていましたが、撮影のころには匂いも消えていましたね。

工臨を撮影した後は、急いで佐倉駅へ。

猫坂を通ると近道だとわかったので、意外に早く駅につくことができました。

佐倉駅

駅には、DE10-1571とホキが停車中でした。

そして、ちょうど来た快速に乗って先回りします。

DE10-1571ホキ工臨

おなじみの中線。

いつもよりかなり手前に停車してくれたので、ずっと日向でした。

DE10-1571が発車して、成田方面へ向かっていくとき、見覚えのある運転士さんが手を振ってくれましたね。

EF64-1011

工臨の後を追うため快速を待っていると、鹿島貨物が通過。

きょうはEF64-1011でした。

鹿島貨物が通過してすぐに快速が来たので、それに乗って成田駅へ。

成田駅付近をうろうろしたあと、佐原方面行きの各停に乗り換えて、工臨を追いかけました、

DE10-1571ホキ工臨水鏡

電車の中から、めぼしを付けておいた撮影場所。

逆光ですが、まだ苗が植えられておらず、強風で荒れた水面の中、少しだけ水鏡になりました。

このあと駅に戻り、上り電車が来るまでDE10-1571を撮影。

成田線

電車を待つ間、DE10-1571から降りてきてくれた運転士さんとしばらくお話。

SL、DLのとき、DLを担当したそうです。

今まで何度か見かけたことがあるので、顔は覚えてはいたんですけど。

銚子工臨の時は、長時間一人になるため、いろいろ大変そうでした。

やがて上り電車が来て、運転士さんともお別れ。

いつもここで工臨の撮影を終えますが、本当はもう少し先まで行きたかったりして・・・・・