189系M52返却回送とEF81水戸工臨

189系M52返却回送とEF81水戸工臨

昨日とは季節が違うように、今日は暑かったです。

電車に乗ってふと上を見たら、JR東日本の求人広告がありました。

そういう季節なのか・・・・道理で、上から下まで同じ格好をした人がたくさん街中を歩いているわけですね。

ゆうちょ銀行が学歴フィルターで新卒採用しているとか、まあ、どの企業も多かれ少なかれフィルタリングはするでしょう。

入社試験だって、フィルタリングの一つですし・・・・

最初のフィルタリングが何かで、企業の独自カラーが決まりますし。

ずいぶん前に、ユニークな入社試験を行う企業が話題になりましたが、そのユニークな入社試験を受けられる人は、すでに一回はフィルタリングをパスした人。

学歴フィルター以外では、10/1000フィルターとか20/1000フィルターとか30/1000フィルターを使う企業もありますし・・・

学歴よりもずいぶんシビアなフィルターですが、学歴重視よりも面白い人材が集まりますね。

さて、今日は189系M52の返却回送と、鹿島貨物のEF65-2127をメインに外出の予定を組み立てました。

と言っても、考えるのは、場所と乗る電車のことだけ。

189系M52返却回送

189系が千マリを出る時間より早く撮影地について、他にどこか良いところはないかと探しましたが、結局いつもの場所。

ただ、早く来ていてよかったかも、189系はかなり早くホーム手前について、ずっと止まってましたから。

5分近く停車していた189系M52は、豊田に向かって出発していきました。

このあと、千葉方面に戻るか、それとも新小岩に行くか迷いましたが、工臨の情報が入ったので、新小岩へ。

EF81-95

新小岩に到着して、さほど待たずにEF81-95が到着。

すると、すぐにDE10が交検のチキを運んできました。

チキがあまり長いと、EF81とホキが隠れてしまいますが、今日はチチキチだけだったので、下へ降りてホキと連結されたEF81を撮影します。

EF81-95ホキ工臨

EF81-95はプッシュしてきたホキに無事連結。

ゆっくりする暇もなく、鹿島貨物を撮影するため、再び階段を上がりました。

階段を何度も上り下りするハードな撮影・・・・・

EF65-2127鹿島貨物

たいていEF65-2127鹿島貨物は総武成田線で撮影していたので、ここで撮影するのは新鮮かも。

次に、鹿島貨物と水戸工臨が新金線を通過するところを撮影しようと、今度は新中川へ。

EF65-2127

ここまで結構時間がかかるので、鉄橋前についてすぐに鹿島貨物のEF65-2127が通過。

空が青くてよかったです。

EF81-95水戸工臨

鹿島貨物通過後、およそ10分後にホキをひいたEF81-95が通過。

あとは西金工臨がいつで、ホキが千葉のどこに行くかがわかればな・・・・

新中川鉄橋の撮影を終えて、近い小岩ではなく、新小岩へ。

DE10-1654

この後工臨があれば、何か引っ張って来るDE10ですが、この日も単機。

新小岩常駐のDE10は、また1685から1654にかわってましたね。

工臨がなければ、お仕事はこれで終了???

いつも忙しそうな新小岩でした。