元西武新101系甲種輸送・流鉄馬橋駅

元西武新101系甲種輸送・流鉄馬橋駅

今日は、流鉄へ元西武新101系車両2編成が甲種輸送されました。

甲種の時間は、一同目途をたてていましたが、何を間違ったのか予定より2時間も早く馬橋駅に到着してしまい、今日もひたすらひたすら待ち続ける日です。

鉄道撮影では待つことは当たり前ですが、日向で待ちたくないので、今日も跨線橋撮影にしました。

ここなら屋根もあるし、近くに自販機もありますもん。

今日の流鉄の運用は、あかぎと流馬。

ということは、西武車両のお迎えは流星ということになりますね。

流星

回送表示で流星が馬橋駅に到着です。

ここで回送表示は初めてだし、1番線を甲種輸送用に空けたので、2番線を使う所を見るのも初めてでした。

あかぎと流馬は2番線で発着。

この日のダイヤ変更については、あらかじめ流鉄から発表があったので、ちょっと楽しみでした。

そして、甲種輸送の馬橋到着は12時8分でしたけど・・・・

元西武新101系甲種輸送

連結作業などがあるため、30分近く前に馬橋に到着です。

牽引はDE10、1662番は新鶴見機関区所属ですね。

車両は黄色、どこかで見た・・・引退したなの花カラー。

この輸送車両は馬橋駅をかなり通り過ぎて、北松戸方面へ。

何度かスイッチバックしながら、JR線路から流鉄線路へと線路変更されました。

馬橋駅

流星との連結を待っていると、お隣を金太郎が通過。

太い架線がしっかり顔にかかってしまいましたけど、一応ツーショット。

常磐線の馬橋駅は、この頃ものすごい人出になってました。

連結

流星がバックしてきて連結へ。

連結シーンっぽいものも撮影できました。

入線

そして、流星となの花は、馬橋駅の1番線へと入っていきます。

さあ、ここからが長丁場。

およそ一時間半、流山方面へは出発せず、馬橋駅に停車したままです。

待つわ待つわ・・・歌じゃないけど、待つしかありません。

ニューなのはな

待っていれば、何かが起こる・・・・・

思いがけず、ニューなのはなが通過、なのはな同志が並びましたね。

DE10

切り離されて、待機していたDE10がお帰り。

2番線に赤城も入線しています。

本当は、流山方面へ先に歩いて行って、輸送を撮影しようかとも思いましたが、きっと沿線はすごい人だろうから止めました。

跨線橋の上は涼しかったし・・・・

EF64

長~い貨物を牽いて、EF64の牛乳パックも通過。

色々と通過しますねぇ。

チキ工臨

チキ工臨も通過。

架線が邪魔ですけど、仕方がないです。

気が付くと、周りの鉄ちゃんの姿が消えてました。

みんな流鉄の線路際に行ったのかも・・・

甲種輸送

13時半くらいに、新しくなの花として運用される新101系が、流星に牽引されて流山に向けて出発しました。

なの花が復活して良かったわ。

当初の予定通りには流鉄に乗車できなかったのですが、欲しかった一日乗車券はしっかり買いました。

これもモデル料ですね。

それにしても、地元の人は流鉄に関する情報は全然知らないんですね。

ホームページとか見ないのかしらん????

今日失敗したのは、電車カラフルえんぴつセットを買い忘れたこと。

ホームページを見て、買おうと思っていたのに・・・・

なの花も復活するし、また桜の時期の撮影が楽しみになりましたね。

銚電のように、市と商工会を上げて廃線にしようとするのと違い、流鉄にはこれからもがんばって欲しいです。