来た・見た・乗った・ちば乃Shu*Kura

来た・見た・乗った・ちば乃Shu*Kura

予約が午後2時からということで、その日の予定をキャンセルして獲得したちば乃Shu*Kuraのチケット。

今日はいよいよちば乃Shu*Kuraに乗れるという事で、わくわくしながら千葉駅に向かいました。

千葉駅のセレモニーは関係者向けなので、一般客と乗客は遠回りに見守るだけ。

駅長犬がずっと一点を見つめていたのが印象的でした。

Shu*Kuraが房総を走るのは今回が最初で最後。

次回乗りたかったら新潟へ・・・・それはそれで楽しいかもしれませんけど。

ホーム表示

セレモニーで賑わうホームをうろうろしていたら、こんな表示を見つけました。

これは・・・・・ここにShu*Kuraが停車するという意味なのか、搬入口のサインなのかはわかりません。

やがてセレモニーが終わって、DE10-1654が姿を表します。

ちば乃Shu*Kura千葉駅

ビニールをはがされたヘッドマークを見たのはこれが初めて。

駅員さん達がずらっと並んで出迎えます。

窓向きのラブシートを予約できたので、座って発車を待ち、Shu*Kuraが動きだすと、ホームの皆さんが手を振って見送ってくれました。

発車して間もなく、さっそくミール・バウチャーやドリンク・バウチャーと引き換えに、色々出てきます。

ちば乃Shu*Kuraおつまみ

小瓶は大原の木戸泉のもの。

おつまみは、魚中心でした。

DE10-1654

1号車に乗っていたので、ちょっと失礼して先頭に。

窓の向こうにDE10-1654が見えます。

それから、2号車に向かい、越乃Shu*Kuraグッズを購入。

ちば乃Shu*Kura君津駅

君津まで走ったShu*Kuraはここでしばらく停車しました。

その間に撮影をしたり、歓迎グッズをもらったりと忙しくいていると、お隣に快速が入線してきて、撮影は不可能に。

あっという間の停車時間は終わり、館山駅に向かいました。

ランチ

館山に到着すると、楽しいShu*Kura乗車もおわり。

キハにこんなに長く乗ったのは久しぶりでしたし、とても楽しい旅でした。

館山駅からは送迎バスでランチ。

とてもきれいなホテルのレストランで、これもまた新鮮なお魚メインの美味しいランチをいただきました。

ちば乃Shu*Kura館山駅

今回のチケットは帰りのさざなみまで込みなので、電車を待ちがてら、先に出発するShu*Kuraの撮影。

エンドが変わるとヘッドマークがないんですね。

でも、うまく館山の駅表示が入りました。

Shu*Kuraが出発し、そのあとの出発のさざなみに乗り込むと、魔法は解けて夢の時間はおわり。

帰宅して、お土産を広げていると、いろいろと記念になるものがたくさんありましたね。

Shu*Kura乗務員のみなさん、いろいろありがとうございました。

次回は新潟で会いたいです。