NO.DO.KA返却回送とEF81-95水戸工臨返却

NO.DO.KA返却回送とEF81-95水戸工臨返却

今日ニュースを読んでいたら、ツイッターで身元がばれて会社をファイア・・・・という記事がありました。

確かにフェイスブックやツイッターはチェックされているらしいけれど、やはり過激発言者はリスクがあるので除外されますね。

企業がもっと気を付けるべきは、外回りの人たち。

電車や公衆の中で、平然と業務内容を大声を話していいんかい???

しかも社章つけてるから、どこの社員か身元がバレバレ・・・・

社章がなくても、話の内容からわかってしまうこともあるのよね。

基本的には社章はつけないとか、仕事の話は社外ではしないとか、いろいろモラル面での教育が必要そうです。

さて、今日はNO.DO.KAが返却されるので、まずは外房線で撮影。

京葉線、内房線と撮影したので、残るは外房線だけでした。

NO.DO.KA返却回送

いつもの外房線カーブ。

この車両も、いつまで走り続けるのか・・・・

NO.DO.KAの撮影を終えて、かなり時間が空きますが、今日は久しぶりに水戸から戻るホキを撮影するため小岩方面へ。

その前に、少しチェックすることがあったので、寄り道してチェック。

その後、千葉駅から小岩へ向かいました。

EF81-95水戸工臨

バラストを積んで、行きと同じEF81-95に牽かれたホキが戻ってきました。

このバラストの行先は・・・・・ここかい・・・

靴下いる????

ということで、奥戸街道側でEF81-95の単機回送を待つことにします。

鹿島貨物

EF81-95の前に、鹿島貨物が通過。

そこそこの積荷でしたね。

それにしてもこの天気・・・・青空だったら良かったです。

EF81-95単機回送10分ほどで、今度はEF81-95が通過。

やっぱり、青空が良かったですね。

お昼前後まであまり寒くなかった日でしたが、夕方近くなると、風が冷たくなってきて、早々に撤収しました。

そういえば、企業のレディース・レストルームは情報の宝庫・・・

色々な社内ゴシップが漏れ伝わってきました。

そこで、いつもきれいに化粧ばっちりしているのはアルバイトさん・・・

社員はというと、みんな連日の午前様勤務で疲れ切っていて、一応スーツは着ているものの、なんだかパリッとしてませんでした。

ルージュだけでほぼノーメイクの日もあったしな・・・化粧する時間があったら寝たかった・・・・という記憶ばかりですね。