耳付き機関車と嬬恋村ふれあい号

耳付き機関車と嬬恋村ふれあい号

急に寒くなって、風邪がひどくならないことを祈ってます。

海外では、トルコ軍がロシア軍爆撃機を撃墜・・・・帝政ロシアのころから因縁のある国どうしですから。

国内では、新潟日報の元上越支社報道部長がすごいツィートをして坂本秀樹と名前まで報道されているし・・・

新潟日報はたいした処分もしていないし、こういう人が報道部長になる新聞社の記事は、信用度ゼロかもしれませんね。

そういえば、高崎で目撃されていたエミューは、無事保護されて飼い主のもとに戻ったそうで、事故にも会わず元気でよかったです。

さて、撮影は不調・・・・

遠出すれば何か撮影できたかもしれませんが、遠出したくもなくて、近場で済ませました。

耳付きのEF65-2089が蘇我を出るということで、昨日はその撮影に。

EF65-2069

1091レで蘇我に入ったのはEF65-2089ではなくてEF65-1069でした。

連休明けで荷物は少なめ、大体いつも荷物がすくないのいですが、この日はさらに空が多かったですね。

EF65-2089

これがお目当てのEF65-2089。

赤プレートだし、パッと見なんでもないのですが、昔蛍光灯がついていた名残が残ってます。

この日はこれで撮影終了。

なんともあっけなく終わりました・・・というより、他に撮影するものがなかった・・・・

日が変わって、今日は朝から真冬日。

でも、ダウンを着るとかはまだ早いような気がして、セーターの上にレインコートで出かけました。

意外に寒くなかったです。

お目当ては、千マリに回送されてくる485系華。

485系華

予想通り、10番線に入線してきた485系華。

9番線に入ってきてほしかったですが、9番線には快速が停車中でした。

嬬恋村ふれあい号

この嬬恋村ふれあい号は、成田往復の団臨のようです。

嬬恋村と言えば高原キャベツ、軽井沢のすぐ北、上田市のすぐ東という位置でしょうか。

ずいぶん遠くからですね、あいにくの雨ですが、成田山や参道歩きを楽しんでほしいです。

超お手軽撮影はここまで。

今日は本当に華だけ撮影して帰りました。