顔が命のキラピカE655系和(なごみ)

顔が命のキラピカE655系和(なごみ)

今日の夕方のニュースを見ていたら、ロシアはトルコがイスラム国から石油を購入している、証拠があると公表していました。

ますます混迷する露土関係、この先どこでどうやって矛を収める気なんでしょうか。

トルコの頼みの綱である欧米も、トルコのEU加盟を渋るくらいだからあてにはならないしで、四面楚歌状態ですね。

それに、シリア難民もとうとう足止め状態になってきているし、もともとこの状態になったのは誰が悪い????

さて、最近は、単品撮影が多くなりました。

今日も久しぶりに房総を走るE655系和の単品撮影。

最後になごみを撮影したのは京葉線を走った時だっけ????

全車両グリーンのハイグレード車両なので、最近はツァーの予定が公表されないですね。

今回は、内房線から外房線へと回る房総半島一周の旅、とはいえ、大原に停車して、そこからのツァーが組まれていたようですけど。

こういう機会はめったにないため、なんとか内房線でも外房線でも撮影しようと時刻表とにらめっこ・・・・

E257系新宿さざなみ

内房線は、近場で撮影することにしました。

和の後を追っかけても追いつかないし、それでは晴天のうちに外房線では撮影できないだろうと判断して、内房線は被らない場所で撮影。

なごみの前に、E257系新宿さざなみが通過しました。

E655系和内房線

太陽の位置が低いためか、光に赤みがかかり、和も少し赤みがかった感じ。

それにしても、まわりの景色が良く映り込みますねえ・・・・・

それに、相変わらず面白い顔をしてます。

ここから、これしかないというタイミングで外房線へ。

一本逃していたら、なごみに間に合わないようなタイミングで、予定の撮影地につきました。

E655系和

チラッと除くなごみの顔。

怖~い、ということで、和はここで特急をやり過ごします。

E655系和外房線

トップライトだと、イメージ通りの和のカラーに見えますけどね。

空にはトンビが数羽飛んで、和を大歓迎。

E257系特急わかしお

反対側のトンネルからE257系特急わかしおがやってきました。

本当は、こちらから和が現れてくれると嬉しっかったです。

わかしおと和

特急わかしおと和。

単線なので、どこかですれ違わないといけないですから。

わかしおをやり過ごした和は、ゆっくりと発車。

E655系和トンネル後追い

トンネルの中にス~っと消えていく和・・・・

赤いライトがターミネーターみたいで、さらに強面になってました。

この後は、さらに空に雲が増えてきて、光も回らない感じに。

帰りに乗った外房線から外を見ていると、太東になごみが止まってましたね。

帰りの時刻もわかっていましたが、このお天気だと撮影も難しいかなと思い、今回はこれで終了。

和は、撮影するより乗りたいです。

来週はShu*Kuraかあ・・・・・