消えゆく房総特急と南房総号

消えゆく房総特急と南房総号

3日連続で四街道へ通いましたが、電車賃は往復400円弱で、思ったほどかかっていないんですね。

あまりJR東日本に貢献していないな・・と思い、ニューデイズで新しいSuicaケースを買いました。

北陸新幹線開通記念なので、スイカペンギンとE7のコラボ。

電車賃だけではモデル料にならないときは、何か物品を買うしかなさそうです。

いつもは、電車賃よりもホームの自販機で買うコーヒーやお茶代のほうが高いですけど。

四街道の改札を出たときのスイカの残金を見てびっくり・・・切符で引かれているより、自販機で使う金額のほうが多かった・・・・・

鹿島貨物青プレ連続3日目のEF65-2037だけを撮影するため、疲れ気味の体で四街道へ。

ダイヤ改正のたびに、鹿島貨物へ入る機関車が変わったりするので、一応できるだけ撮影。

一度機関車にも乗ってみたいですけど。

中がどうなっているのか、すごく興味があります。

EF65-2037

実はこれは金曜日の撮影。

EF65-2037だけが目的だったので、あとは駅舎内のパン屋さんによって帰りました。

あとは、土曜日の撮影です。

このダイヤ改正で房総特急がいくつか無くなってしまうので、一度は乗ったことがある特急を撮影するため、千葉駅へ。

特急あやめ表示

鹿島神宮から香取までは普通区間で、佐原から特急区間になるあやめ。

本当は、この時間に千葉から鹿島神宮へ向かう特急がほしかったです。

往復4時間滞在3時間っていうことも多々あったので、逆向き特急がほしかったですね。

特急あやめ

これは鹿島神宮から来た特急あやめ、一本前は銚子からきます。

かなり人が乗っていたので、廃止されると困るかも。

新宿さざなみ表示

新宿さざなみも廃止かな???

この一本前の特急にはよく乗りましたね。

そうすると、各停で行くよりも一本前の安房鴨川行きの各停に乗れるので、スナップしながらぶらぶらするには快適でした。

自分が乗った新宿さざなみは、かなり混雑していましたけど。

新宿さざなみ

特急がなくなると、かなり不便・・・・

これからスナップ日和になるので、時間のやりくりが大変になりそうです。

この日の朝の撮影はここまで。

かなり疲れていたので、帰宅して休憩しました。

夕方、朝撮影できなかった185系を撮影するため、再度外出。

185系南房総号

表示は臨時快速でした。

北総号も南房総号もヘッドマークなし・・・・

こういう電車で、ちょっと遠出しないとだめですね。

これから行楽シーズンなので、パンフレットをいろいろ物色してみます。