夜の485系コンビ

夜の485系コンビ

2017年の大河ドラマは、井伊直虎に決まりました。

井伊家というと、彦根城城主、徳川四天王、赤冑軍団というイメージがあります。

もともと、徳川の側近は安城方や岡崎方でしたが、徳川家康は戦を続けていくなか、負けた相手方の優秀な人材をどんどん登用しています。

武田方の家臣団も徳川一団に組み込まれて、関ヶ原では活躍したと言われていますね。

井伊家も、直虎なくして徳川方には組み込まれず。

井伊家存続の要となった女性でしょう。

ちなみに、井伊直政はなかりの美男子だったとか、でもその顔とは裏腹に、ものすごく気性が激しく根に持つタイプだったようです。

さて、最近は、撮影当日の更新ができず・・・

今日も昨日の撮影分です。

雨の中、遠出する気も起きなかったので、夕方千葉駅に戻って来る485系を撮影しました。

NEX

今日も単焦点レンズのテストの続き。

新しいレンズなので、Lでなくてもきれいに写りますね。

開放でF1.8だったので、ISO感度をあまり意識せずに撮影できました。

485系ニューなのはな

千葉駅に回送されてきたあわトレインのニューなのはな。

この時間帯は、どこの番線もふさがっていて、撮影が難しいですね。

ちなみに、このあわトレインの前には15両の横須賀行きが入っていたんですが、8番線の快速とその4番線の快速が同時に発車していきました。

同時に発車しても、快速線は千葉駅を過ぎると上りが一本になるわけで、当然どちらかが停止するしかありません。

で、4番線発車の快速は千葉駅を出てからすぐに徐行し、少しの間停車していました。

485系リゾートエキスプレスゆう

ぐるっとちばの485系リゾートエクスプレスです。

チケットが即完売したため、乗れませんでした・・・・

これも見事に被りましたが、6番線停車の電車が短い編成だったため、なんとか撮影できました。

この電車もずいぶん塗装がはがれたりして見た目にも古くなってきような・・・・

でも、こういう個性派の車両はもう少しがんばって現役を続けてほしいですね。

千葉駅の撮影はこれで終了。

夕飯の支度を途中で切り上げてきたので、急いで帰宅・・・

京成3000形

最後に、京成の3000形を撮影。

なにか ヘッドマークがついていますが、暗くてよくわかりません。

よく見ると、京成グループ花火ナイター号でした。