ケヨM36転削回送とトンボ・カンナと185系

ケヨM36転削回送とトンボ・カンナと185系

アメリカのドラマをシーズン毎に楽しみにしていると、いきなり打ち切りってことがあります。

次のシーズンで打ち切りになるのは、ボーンズ、グリムでしょうか。

グリムは日本人にも御馴染みなので、打ち切りはさみしい限り。

ファイナル・シーズンは13話で完結してしまいそうですね。

せっかく、グリムの家系の謎が解けて・・・・と思ったら、打ち切りですか。

すべてはアメリカ国内の視聴率がもとですが、たまに製作費などの問題で打ち切りになるようです。

クリミナル・マインドなどは、ホッチナー役の俳優さんが降板させられても続くし・・・人気があるんですね。

本家NCISもLAも続きそうですし、どういったものが人気かというのは日本とは少し事情が違うようです。

さて、臨海学校の臨時列車も終わりということなので、最後の団体を外房線に撮影に。

外房線に乗ろうと千葉駅まで行ったら、最近のパターンなのか武蔵野線205系が入線していました。

ケヨM36転削回送

この日千マリへ転削のために回送されるのはケヨM36。

すでに信号が青になっていたので、急いでカメラを出して撮影しました。

このM36を見送ってしまうと、すぐに向かいのホームから安房鴨川行きの電車が来ますと聞こえて来たものだから、焦った焦った・・・・・

で、無事に安房鴨川行きの各停にのって外房線の田圃のへ。

E233系

携帯電波塔が目立つ場所で一応テスト撮影。

稲穂はすでに金色がかっていて、あと半月もたてば、このあたりは金の稲穂一面になるでしょう。

でも、この構図だとなんだか・・・なので、うろうろして電波塔が入らない場所を見つけました。

黄色い花と185系

名前がわからない黄色い花と185系のツーショット。

185系は半分隠れてしまいましたけど。

トンボと185系

隣にはカンナの花も咲いていました。

そのつぼみの先にはトンボ。

日影なのでどうかなと思いましたが、トンボを主役にして185系とツーショットしてみました。

駅から然程遠くはない場所ですが、この暑さのせいで歩くのはかなりきつい・・・・

臨海学校も昼間はきつかったかもしれませんね。

でも、来年もまた来て下さい。

ということで、撮影はここで終わり。

駅に着くと、体中の水分と塩気がなくなったような感じでした。