EF65-501+12系客車回送と新緑の中を行くDE10-1604総武本線開業120周年記念号

EF65-501+12系客車回送と新緑の中を行くDE10-1604総武本線開業120周年記念号

この土曜日は、久しぶりに千葉のイベント。

総武本線の佐倉から銚子間が120年前の6月1日に開通したそうです。

総武本線は、銚子駅先にヤマサ専用の貨物線があり、銚子駅手前にはヒゲタ専用の貨物線がありました。

どちらも醤油を出荷するための貨物線でしたが、今はもうありません。

トラック輸送が活発になっても、一度に大量の物資を運ぶ手段はやはり鉄道。

なので、災害列島日本としては南から北まで鉄道網をなくすわけにはいかないようです。

今回も12系客車を使用したわけですが、その回送が早朝に新小岩操に到着するということで、超早朝に小岩へ。

千葉駅には赤字貨物の表示があり、これはきっとDe10-1604の回送だろうとわかったものの、まずは客車の回送。

今回もほぼ貫徹だったため、かなりヘロヘロになりました。

EF65-501と12系客車

新中川橋梁には、早朝にも関わらず40、50人ほどの人人・・・・

国道側からの眺めが順光だったので、横から撮影しました。

高崎から来たEF65-501と5両編成の12系客車は朝陽をうけてキラキラ。

このあと、DE10-1604は早朝の返空時間に回送されるのだろうかと考えて、すぐに総武線が見える方へ。

DE10-1604回送

目の前をDE10-1604が通過・・・

やっぱり返空の時間でした。

さらに、ヘッドマークも見え、これなら回送でもヘッドマーク付きが狙えるわいと、一旦朝食をとるため帰宅です。

佐倉行きの回送はモノサクで撮影する予定だったので、再度千葉駅へ。

E257系特急ちばかいじ

千葉駅には特急表示で、ちばかいじが停車していました。

このちばかいじが発車してすぐに乗った電車も発車。

その後は駅から坂道をてくてくと歩き、目的の場所に到着しました。

E257系特急あやめまつり号

すっかり緑になった田圃の中を、E257系特急あやめまつり号が走っていきます。

まだ緑の色が浅く、キレイでした。

総武本線開業120周年記念号回送

下にはどんどん人が集まっているようでしたが、以前に比べると少なめ。

しばらく待つと、総武本線開業120周年記念号のDE10-1604と12系客車が来ました。

新緑の中で、赤い機関車と青い客車はよく映えます。

これを見送って、佐倉駅へ。

総武本線開業120周年記念号

ここから本番。

駅の表示にもちゃんと総武本線開業120周年記念号と出ています。

総武本線開業120周年記念号佐倉駅

すでにセレモニーも終わり、出発を待つだけの総武本線開業120周年記念号。

ホームには駅長犬とカムロちゃんがいましたね・・・・・・

カムロちゃんって、妖怪なんですけど。

120周年記念号ヘッドマーク

ヘッドマークは船。

銚子の魚や野菜を運ぶ役目もあった総武本線。

でも、銚子といえば、やはり漁港というイメージなんですね。

これで往路の撮影は終了。

眠くて・・・・帰宅したら爆睡してしまいました。