TR車付きE655系なごみ試運転とDE10-1751佐倉工臨など

TR車付きE655系なごみ試運転とDE10-1751佐倉工臨など

最近フリンが流行りですか・・・

あの元F1レーザーもフリンとか、インディ500の勝利はすごかったけれど、人間としてはまああ・・・・という感じでした。

それというのもレーザーでありながら交通違反を繰り返し免停、さらに免許取り消しになって、日本でレースができなくなったためイギリスに渡ったという経緯がありましたね。

そこで成長してきたからいいじゃないかという意見もありますが、免許取り消しの時の所属チームにとっては大迷惑でした。

その当時の事は、

「当時は将来もある本人の為にもと、あえてその理由をさらけ出すことは控えましたが、HONDAの準ワークスチーム的なレース活動で途中でドライバーが代わってしまうのですから迷惑千万な話しです。

それから英国のF3で活躍して、F1の話しが出てきた時期でも琢磨は自らの意思で世界を目指したように言い続けていたので、それじゃ、席を蹴られたことになる我々チームに対してあまりに失礼じゃないかと不愉快に思いましたので、F1のシートを確保した今なら、今だから話せるシリーズの笑い話としては上出来なのでカミングアウトを勧めましたが、まあ、いまだその気はないようです。」

というコメントがDOME BBSに残っています。

今回の事も、7年も家庭をかえりみなかったにも関わらず、ばれたら子供の話を出すというのがいかにも卑怯な感じがしますね。

妻はレーサー本人とフリン相手に慰謝料と、養育費などもちゃんと請求して別れたほうが良いと思います。

さて、E655系なごみが常磐線で試運転をしているので、その撮影に。

ようやく出かけられるという日は、あいにくの雨でしたけど・・・・

当初予定していた撮影地にたどり着けず、うろうろしましたが結局雨だったので駅での撮影。

EH500-5

ホームに出たら、すぐにこのEH500-5が通過。

カメラを出していなかったので焦りました。

覆面というかひげ付きというのか、この顔の金太郎は初めてちゃんと撮影しました。

E655系なごみ試運転

そして、出たな妖怪・・・

E655系なごみですが、残念ながら、この構図ではTR車識別できません。

というわけで、返しは別の場所で撮影することにしました。

EH500-32安中貨物

ひどくなる雨のなか、なごみを待っていると、EH500-32安中貨物が通過しました。

後ろはコタキとオトキ、時代劇のような・・・・

E655系なごみ回送

次はE655系、やっぱりTR車がわからないかも。

4号車だったので、前から4番目、後ろから3番目の車両ですね。

なごみ通過のあと、雨が強くなってきたので、これでまずは撤収。

この日は夜の工臨もありで、そこそこ忙しい日です。

DE10-1751佐倉工臨

夜には雨は上がりましたが、気温が下がらなかっせいか霧っぽい夜でした。

この日はDE10-1751佐倉工臨。

短くても2段積だったので見栄えは良かったです。

チキ

見栄えがよかったチキ2段積。

停止位置も良かったし、前から後ろから撮影して撤収。

それにしても、最近はフリンとかそういうゴシップネタが多いですね。

そんなことよりも、大不況というのは大体10年くらいの周期で起こるそうで、バブル崩壊、リーマン・・・次は何???

仮想通貨の大暴落とか、グローバル・エンタープライズの倒産とか、他には地政学もなんだか危ない感じで・・・

ゴシップよりもっと重要なニュースがあるような気がしますね。