特急列車で行く成田山初詣の旅

特急列車で行く成田山初詣の旅

コダックが、エクタクロームを復活させるそうです。

だたし、日本で発売されるかどうかは不明。

きっとコダックに持ち込めばきれいに現像してくれるでしょうし、プリントもしてくれるはず、でも結構なお値段だと思いますけど。

ずっとフィルムを使っていましたが、ある時点から現像代もマウント代もコンタクト・プリント代もどんどん値上がりし、しかもフィルムの種類もなくなってきたためやめました。

とはいえ、フィルムに未練があって銀塩カメラも何台か家に残してあります。

せっかく復活させるなら、コダクロームが良かったですね。

外式発光のコダクロームは劣化がすくなく、アメリカの公文書保管に使用されていますし、あの有名なザプルーダー・フィルムもコダクロームでした。

もしかしたら、すでにコダック側でも外式発行の現像が難しいのかもしれないので、コダクローム復活は無理かな???

フィルム回帰が進んだら、復活するかも???

さて、昨日は珍しくE255系が団体列車として成田駅に入線しました。

以前にも成田駅に来たことがあったそうですが、全然知りません。

せっかく成田駅に入線するなら、成田駅で撮影しようと冬らしい気温のなか出かけました。

E255系成田駅入線

ぐにゅぐにゅと、いくつものレーンを跨いでE255系が成田駅に入線してきました。

特急車両は余っているし、ニューなのはなはもういないしで、来年も来るかも。

E255系とNEX

成田駅でのお約束のようなNEXとのツーショット。

早朝、和田浦から参拝客を乗せて来たE255系は、このあと佐倉まで回送されました。

E255系を見送って、一緒に撮影した方とも別れて、少し成田駅の外をぶらぶら。

成田駅開業120周年

改札前には、成田駅開業120周年の凧。

E217系顔だしも復活していました。

これで成田駅をあとにして、鹿島貨物の撮影に。

EF64-1043

新年初めての鹿島貨物EF64-1043の積載は良かったですね。

それにしても寒い日、早々にあたたかい場所に避難して遅いお昼ご飯を食べました。

E259系マリンエクスプレス

ご飯を食べて、ホームに降りてきたちょうどNEXが通過。

佐倉から成田へ戻るE255系のテスト撮影も兼ねてこのNEXを撮影してみたら、マリンエクスプレスでした。

E255系成田線

しばらくしてE255系も来ました、

朝もここで撮影しようかどうか迷った場所だったので、回送だったけれど冬らしい光で撮影。

このまま帰ろうかどうしようか迷いましたが、E255系を順光で撮影していないなと思い、反対側のホームへ。

E255系団体

西日が強すぎて、順光の方がイマイチ・・・

でも、ここは成田線だぞと分かる絵ズラになりました。

そしてすぐに入ってきた快速に乗って千葉駅へ。

千葉駅に戻ると、じきに黒砂からE255系が入線しそうな雰囲気でしたが、寒かったので帰りました。

今回のルートから、次の運転ルートがなんとなく想像できて良かったです。