八ミツ試運転と485系華いすみ市民ふれあい号

八ミツ試運転と485系華いすみ市民ふれあい号

マンチェスターの自爆テロで、邦題ハプナプトラのリブート版でトム・クルーズ主演のThe Mummyのプレミアショーが中止になったとか。

日本公開は未定ですが、トム・クルーズがミイラに魅入られて???一度死んで生き返るらしいです。

でも、ミイラよりT6の作成が決まったらしいことのほうが自分的にはニュース。

1984年以前に誰がターミネーターを再プログラムして送り込んだのか、わかるかな????

ハプナプトラというと、公開当時、砂嵐が人の顔に変化するというパーティクル効果がものすごく評判になりました。

作製ソフトは3DMAXだったけ???プリズムだったっけ????

今では安価なソフトでもそれなりに作成できる技術らしいですが、当時は高額ソフトでしかできないものでした。

モーフィングだって、マイケル・ジャクソンの頃は一秒一億円千なんて言われてましたから。

でも、ガーメントやヘアーを自然に見せる技術は、まだまだ時間もお金もかかりそう。

さて、行方不明になったマリJ1の捜索も兼ねて、昨日は再び幕張本郷のパン屋さんへ。

昨日はちゃんと開店中、良かったです。

で、マリJ1はというと、まったく姿は見えずでしたね。

津田沼にも居なさそう・・・・

考えられるのは、すでに早朝スジで大宮に行ってしまったか、検修庫の房総カラーの209系2編成のうち一方がもとJ1????

確認していないのでわかりませんけど、そのうちの明らかになるでしょう。

さて、パン屋さんの帰りに、幕張駅で八ミツの試運転車を見かけ、千葉方面のヘッドライトが点灯していたので千葉駅で待つことにしました。

B28編成試運転

一番線への入線は撮影できずで、結局幕張方面へ返る直前の試運転車を撮影。

試運転表示ですが、訓練車でしたね。

バスのような訓練という表示がないのか・・・・・

この日はこれで終了、パン屋さんが目的だったので、これでおしまい。

そして今日は、久しぶりに鹿島貨物に入った桃太郎を撮影するため、ぎりぎり千葉駅へ。

EF210-122鹿島貨物

なんだか斬新な絵ズラのEF210-122鹿島貨物。

真後ろが空だったのが残念でしたけど。

この後、用事を片付けて夕方の撮影に向かおうとしたら、試運転表示を発見。

A540編成

すでに2番線に試運転車が入線中。

出発を待っていると、A540編成が来ました。

B8編成とA540編成

試運転車とホームを挟んで並びました。

カーブしているので、後ろまで見えないですね。

B8編成試運転

すぐに2番線の信号が青になって、試運転車が発車。

試運転車は、必ず少し前進して停止するものなんですね。

一旦止まった試運転車は、すぐに動き出し幕張方面へ。

何度か千葉駅と幕張駅とを往復するようです。

この後は、用事を済ませて外房線へ。

いすみ市民ふれあい号

今日はいすみ市民ふれあい号の復路。

今年は485系華でした。

485系華と209系

いくら本数が少ない外房といっても、華が30分近く停車してくれたので、209系とツーショット。

485系華とE257系

そろそろ大原方面に向かって出発かなという時間直前に、E257系特急わかしおが通過しました。

なので、これもツーショット。

485系華いすみ市民ふれあい号

そして、7無事に485系華は、大原方面へと出発していきました。

車内ではそろそろ降りる支度をし始めていたかも。

晴れていれば良かったですが、曇天でも、きれいな色がでて良かったです。

これで予定は終了、間もなくやってきた各停で帰宅しました。