E001系四季島・成田線初試運転

E001系四季島・成田線初試運転

今年の節分は、成田山へ行こうかなと思いましたが、稀勢の里と白鵬が来るということで、想像を絶する人出となることは必至。

なので、やめることにします。

以前、節分の事などすっかり忘れて新勝寺に出かけ、大変な目にあったため、節分には寄り付かないようにしています。

参道だけでなく、どこのお店というお店も混雑してて、休憩も食事も何もできずに帰宅・・・・という事になってこりごり。

人の多い場所には近づかない方が身のためということでしょうか。

成田駅も、さほど広々しているわけでもないので、電車に乗るときも改札をスムーズに通れなかったりして・・・・

もう少し広くなると行きやすいんですけど。

さて、前日の千マリ回送のあとは、房総を一周して成田縁と鹿島線へ試運転をした四季島。

武蔵野線、京葉線、外房線、内房線、総武線、総武本線、成田線、鹿島線と走るわけで、どこで撮影するかはよりどりみどり・・・・??

ともかく一路線ずつ撮影していくしかないので、この日は成田線へ。

鹿島線や内房線などは、また後日の試運転ときに考えることにします。

EF210-143

取りあえず成田線に乗り込んだものの、撮影場所は特に決めていませんでした。

それで、かなりの余裕で撮影場所を物色できるような駅で下車、早過ぎたけれど・・・

一度場所を決めれば、そこで待つしかないので、鹿島貨物を撮影しつつ四季島を待ちます。

まずはEF210-143の鹿島貨物。

EF64-133

しばらく待ってEF64-133の鹿島貨物。

この日は機関車の後ろが空いていた・・・・・

最初は鹿島線を考えましたが、あのシャンパンゴールドは曲者で、俯瞰しすぎると目立たなくなると思い、撮影場所はただいま物色中。

E001系四季島

ここでは編成を撮影するのが目的だった四季島。

鹿島貨物のあとずいぶん待っていたら、時間通りに通過しました。

E001系四季島

後追いしてみましたが、先頭が少し隠れましたね。

平日だったので、さほど混雑もせず撮影できました。

ご一緒したみなさん、遠いところお疲れ様でした。

暖かい日だったので、待つのがさほど辛くなかったので良かったです。

それにしても、しきしまというと真っ先にパンを思い浮かべる・・・・いまではパスコですけど。

工場見学にも行ったことがあるし・・・・

今食べたいなと思うのは、なごやんとレーズンブレッドですか・・・・実家には何故かいつもなごやんが常備してあったわな。