DL勝浦SL館山試運転

DL勝浦SL館山試運転

雪が降る降るとは天気予報で言っていましたが、まさか昼間は降らないだどうと思っていました。

でも、念のためジャケットの上に防風防水のコートを着て行って正解。

昨年の11月にも雪が降ったし、最近はいつどこで雪が降ってもおかしくないという事で、装備だけは手を抜かず。

それにしても、D51 498の試運転初日でしかもセンター試験の日に限って雪が降るとは・・・・

以前は成人の日だった1月15日、この前後は天気が荒れることが多いようなので、センター試験とか大事なことは日にちをずらしたらどうなんでしょう。

日本海側や北のほうは雪かきをしてもしても、次から次へと雪が積もるようで大変そうです。

さて、雪の天気予報でしたが、昼間は降らないと思いってDL勝浦SL館山の試運転へ。

これだけ寒いと人でも多くないのでは???と推測して初日に出かけることにしました。

まずはDL勝浦の試運転から。

E257系回送

停車駅ではなく通過駅で待っていたおかげで全然ひとがいなくて、のんびりと試運転車が来るのを待っていましたね。

その間に、臨時の新宿わかしおの回送が来ました。

人がいなくても、踏切やホームにはそれぞれに人が立ち、本番はロープが張られるだろうな・・・ということで。

DL勝浦試運転

しばらくして、ピッカピカのDE10-1704を先頭にしたDL勝浦の試運転が通過。

銚子の時と違って、DE10一機体制になっているのは、給油のための距離が近いからでしょうか。

駅に入る直前、D51 498から短く警笛が鳴らされ、ぶわっと煙もでました。

SL試運転

客車には毎度おなじみのSL試運転表示。

DL勝浦通過

通過駅ですが、まあまあゆっくり走ってくれたので、それなりに撮影できました。

この後は、さらに南へ向かい俯瞰撮影に。

待ち時間が結構あるので、お昼を済ませて俯瞰できる場所へ移動します。

209系

ニューなのはなを撮影した場所と同じところ。

俯瞰撮影できる場所が、南房総にはあまりないんですね。

このころは晴天で風はありましたが、日向にいて風さえよければ暖かかったです。

しかし、徐々に空が怪しい感じ・・・・

向うの山のほうからこちらに白い靄が向かって・・・・

雪

顔に当たると痛いくらいの大粒の雪がどんどん迫ってきます。

しかもあっという間に吹雪いてくるし、南房総とは思えないこの天気。

雪の209系

試しに館山行きの209系を撮影したら、何が何だか・・・・

こんな天気の中でSL館山が通過なんて、勘弁してほしいと思っていましたね。

雪は一向に止む気配なしで、ほぼ諦めかけていましたが、段々と風が止み、雪も小降りに・・・

SL館山試運転

雪は止みませんでしたが、空が明るくなってきます。

その間を縫うようにSL館山が駅に入線したのを確認。

そして爆煙を上げて、鉄橋を渡ってくれました。

雪のSL館山

一度はやりたかったSLの俯瞰撮影。

たなびく煙をきれいに撮影するため少しひいてみたら、遠くに野焼の煙も上がっていました。

お昼過ぎに雪が降るとは聞いていなかったけれど・・・・

でも、雪の南房総で撮影というのも めったにないチャンスでしたね。

ご一緒した皆さん、寒い中お疲れさまでした。

ここは、電車賃も時間かかるし、もう一回試運転の撮影に来るかどうかは微妙です・・・・・