D51 498木更津駅入換作業

D51 498木更津駅入換作業

また発熱・・・・

トランプさんの記者会見について、日本ではメディアとのイザコザばかりを繰り返して放送しているようですが、他にも色々と話していました。

ただ、CNNが話していたロシアの大統領選挙介入や、ロシアとトランプさんとの関係については、ネットでその根拠となる文書が公開されています。

重要だと思われるところには、蛍光ペンでマークがついているので、そこだけでも読むとああ・・と納得するかも。

文書はここにあります。

かなり突っ込んだ記述もあって、本当ならかなりまずいかもしれません。

この文書によると、モスクワのリッツ・カールトン・ホテルのプレジデンシャル・スイートには隠しカメラと盗聴器が仕込んであり、KGBの後身FSBによって監視されているようです。

そのため、トランプさんがロシア滞在中にあれこれやったことをネタに、ロシアはトランプさんを脅迫できるとまで書いてありますね。

この文書に関しては、まだ全部の裏がとれていないということですが、真実だったらどうなのかな・・・

さて、今年もまたD51 498が房総に。

木更津送り込みは早朝で、起きることができなかったので、館山に回送される前の入換を撮影に行きました。

EF65-498

木更津に行く前に、途中で下車し、高崎へ回送されるEF65-501を撮影。

この前、千葉みなとで見たっけな・・・・

そして木更津家へ移動。

駅に着くと、12系客車が中線にいて、あとはなんだか動きがなく、しばらく待ち状態でした。

DE10-1704とSL伴走車連結

やがて、駅構内に動きがでて、DE10-1704とSL伴走車のオヤが連結。

オヤの前後ろに着いていた反射板は、DE10-1704と連結される側だけ外されました。

DE10-1704とSL伴走車

そしてDE10-1704が転車台に向かってプッシュ。

伴走車の向きを変えるようです。

SL伴走車転車

転車は何度か見ましたが、いつもは木更津機関区のなれた人だけで回すためか息もぴったり。

でも、今回はなかなか息があわず、途中で止まってしまったり・・・

SL伴走車連結

向きを変えられたSL伴走車は、DE10-1704に牽かれて無事に12系へ連結。

この作業の一つ一つの合間が数十分あって、結構暇でしたね。

DE10-1704転車

オヤ連結からずいぶん時間が過ぎて、ようやくDE10-1704が動き出し、次はD51 498の入換準備に入りました。

レーン変更のため、今度はDE10-1704が転車台に。

DE10-1704とD51 498

D51 498を連結して、館山に向かうための編成を組みます。

建屋に入っていたD51-498がようやく出てきてくれましたね。

D51 498

踏切の向こうまでD51 498を牽いていきますが、やはりSLは重いのか、カーブに差し掛かるとDe10-1704から煙が上がります。

D51 498入換

館山には転車台はないので、この向きで客車に連結。

随分時間がかかかりましたが、入換作業はほぼ終了。

出発40分くらい前だったでしょうか・・・・

木更津駅で一緒に撮影したみなさん、寒い中お疲れさまでした。