D51 498+伴走車 館山から木更津回送

D51 498+伴走車 館山から木更津回送

色々忙しくて全然更新できませんでした。

最近の出来事としては、稀勢の里が横綱に昇進するというのが一番めでたいかな。

茨城の牛久出身ということで、多少身近かも・・・???

牛久といえば牛久沼、ここには昔から河童が住んでいるという伝説がある場所ですね。

河童は相撲の名手なので、牛久出身の横綱が出て河童も喜んでいるかもしれません。

河童はキュウリが好物というイメージがありますけど、実はうどんも好きなんだそうで、うどんを牛久沼近くに置けば、河童がでてくるかな??

あとは蓼と金物が嫌いなので、金物を持っている人には近づかないかもしれないです。

さて、火曜日に釜を冷やしたD51 498が木更津に回送されてきました。

これを上総湊で撮影しようかと思っていましたが、木更津上空をボーイング747が通過する日だったので、ジャンボの撮影も兼ねて木更津へ。

EF65-501とキハE130系

まずはEF65-501を見に、改札を出て留置線へ。

端っこに、キハE130系と並んでました。

ルフトハンザ D-ABVM ボーイング747-430

ホームに戻って空を見上げると、羽田行きの飛行の行路が少しずれている・・・

これはまずいと思いましたが、ルフトハンザのボーイング747-430は無事に木更津上空を通過してくれました。

この後も、飛行機を撮影しながら回送待ち・・・・

次はエアバスなんですけど・・・

ルフトハンザ D-AIHC エアバスA340-642

ルフトハンザのエアバスA340-642も通過。

やはりエンジン4機の飛行機はええのお・・・

ヨーロッパに行ったことはありませんが、昔アメリカに荷物を発注したら、ニューヨークからヨーロッパ一周して荷物が届いたことがありましたね。

長旅だったね・・というか、なんでヨーロッパに行ったのか、でも一ヶ月かかっても紛失することなく無事に到着したのは素晴らしい???

目的の飛行機の撮影も終えたころ、館山からDE10-1704がD51 498と伴走車を伴って木更津に帰ってきました。

D51 498+伴走車回送

なんだかとっても重たそうな感じ・・・

長い間ご苦労様でした。

DE10-1704+D51 498+オヤ12

DE10-1704もずいぶん汚れてしまって・・・・

この向きだと、D51 498の転写台ぐるぐるはないけれど、DE10-1704はエンドを直すでしょう。

中線に停車した回送ですが、すぐに伴走車に人が乗りこんだので、入換を待つことにします。

入換開始

プッシュプッシュで後ろ向きに引き返してきました。

そのまま踏切を一つ越えて待機。

入換中

下りの電車をやり過ごした後、DE10-1704が煙を上げて、もう一度ホームに向かって走ってきます。

と言っても、かなりの低速・・・・

SL入換

最後に、出番がなかった広角で、留置線へ入っていく回送を撮影。

長い間ホームにいたので、体は凍りつく寸前、DE10-1704のぐるぐるを待たずに帰りました。

夜の回送は近所で撮影できましたが、ぐったりで出かける気力もなく、今年のSLはこれで終了。

見た来た乗った人も大変でしたが、JRの職員さんも色々な駅から駆り出されて大変そうでした。