内房線団臨と空の虹

内房線団臨と空の虹

日本はゴールデンウィークですねえ、でも世界はカレンダー通りに動くのであまり休みという感じがしません。

ところで直虎の話は再び大きく動こうといているようです。

虎松が手習いを始めたころ、織田信長が美濃を制圧し、家康が三河を平定、織田と松平の同盟が出来上がります。

寿桂尼が亡くなると、家康は今川を攻めることになるし、武田は三国同盟を破棄。

今川家はこれから試練が続きます。

今川がピンチになれば、当然政次にもそれが跳ね返るわけで、30日天下の最後は悲惨なものでした。

ただ、30日天下の前後については、然程詳しい資料はないようなので、大河では色々工夫して描かれるかもしれません。

直虎の周囲の人々が味方になったり敵になったりして、史実に基づいた話が出来上がっていくのは楽しみです。

さて、土曜日は、午後から大荒れの天気になるという予報だったので、午前中に撮影を済ませるため、いつになく早起き・・・・

予定していた撮影場所まで途中まで歩いて、8両編成だと撮影が難しいと気づいて駅に戻ることに・・・ずいぶん無駄に歩いてしまいました。

新宿さざなみ1号

いつもの駅で潮干狩り団体とお座敷内房を待ちます。

その前に、臨時の特急新宿さざなみ1号。

さすがにゴールデンウィーク初日とあって、座席はかなり埋まってました。

快速お座敷内房

今年は485系リゾートエクスプレスゆうで走った快速お座敷内房。

ニューなのはながいないから・・・・・・

新宿さざなみ3号

新宿さざなみ3号。

1号か3号か、どちらか片方を255系にしてくれてもよいのに・・・・

目当ての電車までの空時間は、線路近くでムクドリが巣材を探してはどこかに運んで行くのを眺めたりして時間潰し。

猫も来ましたし、退屈はしませんんでした。

185系潮干狩り団臨

この場所の最後の撮影は、185系木更津行き潮干狩りの団臨。

前回は少し天気が怪しかったですが、この日は大丈夫そうでした。

これで一旦撤収。

次はPASMOヘッドマーク付きの撮影です。

PASMOヘッドマーク

PASMO発行10周年を記念して、期間限定で、関東一円の私鉄20社が共通のヘッドマークを付け走ります。

身近で撮影できるというと、千葉モノレール、京成、新京成で、この日は千葉モノレール0形を撮影。

次は京成と新京成かな。

京葉線209系

これで撤収と思ったら、ケヨ341こと京葉線209系が来たので、久しぶりに撮影。

なんだか車体はきれいかも・・・

さあこれで帰ろうと思って空を見上げたら、珍しい自然現象に出くわしました。

環水平アーク

環水平アークと呼ばれるもので、通常の虹は赤色が下ですが、これは上が赤色、太陽と同じ方角に出ます。

架線が邪魔ですが、空中の水蒸気が多い証拠ですね。

太陽の暈

お日様も暈さしてました。

いよいよ天気が崩れるか・・と思いきや、雨は全く降らずで肩透かし。

用心して夕方の撮影にはいかなかったのに・・・・

でもまあ、目的の撮影はできたので、これで良しという事で。

お天気も崩れなくて良かったかも。