209系 マリJ1 B.B.BASE 総武本線試運転

209系 マリJ1 B.B.BASE 総武本線試運転

オランダ・ハーグでは、まだ旧ユーゴの戦犯法廷が続いていたんですね。

被告がその場で自殺したということで、現在は犯罪現場として閉鎖中。

旧ソ連が崩壊した後、東ヨーロッパは大混乱になり、あちこちで民族対立の内戦が勃発。

その中で一番ひどかったのが ユーゴスラビアだったような気がします。

オリンピック開催地だったサラエボも瓦礫の山となり、見る影も無くなっていました。

言語も文化も宗教も違う民族を無理やり統一したツケですが、ユーゴスラビアはひどかった・・・

映画エネミー・ラインはその当時が舞台でしたね。

比較的平和に分離したのがチェコスロバキアで、お隣が西側の国だったためでもあるでしょう。

あれから20年以上も経って、まだ戦争裁判が続くとは闇が深いですね。

さて、赤旗検査中だったB.B.BASEが、検査を終えて試運転。

最後の試運転は総武本線でした。

ここは、成東止まりの各停と特急しおさいが走るので、何度か列車交換が必要そうです。

本番走行では、往路は早朝に出て、復路は大体17時過ぎになるため、やっぱり撮影は試運転かな。

それで、少しだけ余裕を見て銚子行きの各停で先行しました。

255系特急しおさいと猿田神社参道

銚子まで行ってしまうと、帰りが大変なので、手前の猿田で下車。

猿田神社の参道下で撮影することにしました。

まずは、千葉駅でB.B.BASEを追い越した255系特急しおさい。

B.B.BASEと猿田神社参道

古いレンガ積みの橋脚も入れたかったので、B.B.BASEはかなり手前で撮影。

猿田辺りになると、植生もありますが、紅葉した樹木が少ないですね。

飯岡の築堤も考えましたが、時間が足りませんでした。

銚子へ

順光は後追い。

1/125でも順光の方がピントが合いやすいです。

銚子まで行って、海岸沿いを自転車で走るのかな??

かなり風が強い地域ですけどね。

B.B.BASEが銚子方面に通過して、あまり時間をあけずに上り電車が来ました。

試運転復路はどこで撮影しようかと思案・・・・

紅葉と209系

日没の時間を考えて、紅葉も一緒に撮影できる場所に決めました。

まずは209系各停でテスト。

このころはまだ光の具合もよかったんですが・・・・・

紅葉と255系特急しおさい

途中でB.B.BASEを追い抜いた255系特急しおさいが通過するころには、日向が遠ざかっていく・・・

日向が遠ざかるので、自分も移動です。

紅葉とB.B.BASE

さらに歩いて、陽が当たる場所を探しました。

夕陽が程よく赤くなり、紅葉した山もきれいに見えるに時間にB.B.BASEが通過。

月も出ていましたね。

一応目的の紅葉も一緒に撮影できたしで、これで撤収。

南酒々井辺りなど紅葉がきれいでしたが、時間が微妙・・・・・

本番の復路は撮影にはきつい時間なので、試運転でも撮影できて良かったです。

里山の紅葉と月

駅まで歩く途中、後ろを見ると、里山がきれいに紅葉していました。

今年はまだちゃんと紅葉を撮影していないので、成田山や養老渓谷に行きたいですねえ・・・・