185系潮干狩り団臨木更津入れ替え作業

185系潮干狩り団臨木更津入れ替え作業

最近、色々な鉄道会社では踏切事故防止キャンペーンを行っているようで、ポスターとか注意書きとかよく目にします。

そんな最中に起こった京急の踏切事故ですが、もし、非常ボタンを知っていたら2人目は犠牲にはならなかったかも。

とっさに非常ボタンを押すということをわかっていないと、なかなか電車を止めることはできないようです。

ニュースでは色々持ち上げていますが、警報機が鳴っている踏切には何があっても入らないことが大前提なので、非常ボタンを知っていてほしかったですね。

こうなってしまうと、残された家族がとても気の毒なので、非常ボタンを押す勇気もありということをテレビなどで報道してほしいです。

さて土曜日は、毎度の潮干狩り団臨があり、これは木更津で入換作業を行うため、それを撮影するため木更津へ。

185系団体

ホームに入ってきたときは団体表示。

駅員さんが何人かお出迎えしています。

185系臨時快速

停車する前に幕回し。

臨時快速表示になりました。

185系回送

最後はやっぱり回送表示。

それにしても、もう潮干狩りなんですね、ここから浜まではバス移動でしょうか????

乗客の皆さんが下りてしまうと、いよいよ入換タイムなんですが、ダイヤ改正の煽りをくらって、ここでもかなりの待ち時間。

キハE130系と185系何本か電車をやり過ごして、川向うから留置線へと帰ってきます。

つい5分ほど前までヘッドライトが点灯していたキハE130系ですが、185系が並んだ時にはヘッドライトは消灯中・・・・

185系入換

10両は長い・・・・

建屋奥の留置線へゆっくりと入っていきました。

せっかくなので、改札外に出てみます。

閉め切り

昨年は手前でしたが、今年は奥に留置されている185系。

でも、この通用門が閉め切りになっていることには変わりがないですね。

なんだか色モノがないので、隣を流れる矢那川を見に行きました。

花筏と209系

引き潮で川底が見えていましたが、そこに花筏がそのまま残されています。

ちょうど通過した209系とツーショット。

橋向うにはもっときれいな花筏が浮いていました。

ということで木更津での撮影はこれで終了。

185系B4B7編成

夕方、潮風が冷たい中央港で、185系の通過を撮影。

直前までよく晴れていたのに、急に雲が・・・・

でも全くの陰にはならず、なんとか先頭には日が当たりました。

これで185系の撮影はすべて終了。

次の団臨はどこで撮影しようか迷ってます。