木更津行き185系三昧

木更津行き185系三昧

直虎の副題が有名な映画などのパロディだということは、以前から話題になっていたそうです。

今回の「ぬしの名は」は、言わずと知れた君の名はのパロディ。

「走れ龍宮小僧」は走れメロス、「城主はつらいよ」は男はつらいよ。

「綿毛の案」は赤毛のアン、などなど、次回はどんなものをパロっているのだろうかと考えるのも楽しみ方の一つでしょうか。

こういった遊びの要素を入れつつ、ちゃんと実在の人物とからめてストーリー展開をしていくので、実際にあったかもしれない、なかったかもしれない・・・・

ぬしの名に出てきた気賀は、天浜線の気賀駅あたり、その少し東側で都田川は井伊谷川と分かれます。

このあたりまで行くと遠鉄にも乗れるし、新幹線で浜松まで行って、遠鉄から天浜線乗り換えで行くのが一番近いのかな???

さて、189系のメモを捨ててしまい、すっかり忘れていたため、土曜日は木更津に行く2本の185系の撮影。

小湊トロッコの回送時間を知りたかったので、五井まで行きました。

トロッコ列車入換

意外と早い時間に車庫から出てきたトロッコ列車。

DB4形回送準備

このまま出発までしばらくホームに停車しています。

途中で撮影するなら、9時台の列車に乗らないと間に合わないですね。

この9時台の列車は結構混雑していました。

E257系新宿さざなみ

185系の前に、五井駅停車のE257系新宿さざなみが来ました。

よく見るとNB09編成、たしか、鷺沼の陸橋の下にずっと置いてあった車両ではなかったっけ????

現役復帰おめでそう???

185系B6編成団体

一本目の185系B6編成は裏被り寸前・・・・

このB6編成は木更津に行き、そのままいつもの留置線に入ります。

185系B2編成団体

2本目はB2編成。

意外に人が乗っていなかったこのB2編成ですが、木更津まで行って、回送で新習志野へ戻ります。

木更津の留置線へ入れないんですね。

これで木更津行き185系撮影は一旦おしまい。

ちょっと寄り道をして帰宅します。

E257系特急わかしお

スーパーで買いモノをしてから帰ろうとしたら、遠くにE257系の姿が見えたので、京葉線で撮影。

しばらく待てば255系も通過しますが、それまで待つのはちょっと・・・・

185系B2回送

で、時間を見たら、五井で撮影したB2編成が回送されてくるので、少し待ちました。

木更津と新習志野の間の回送も、すぐそこってわけではないので、面倒そうですけど。

ここ数年よく見かけるようになった185系、引退が決まって残念ですが、撮影できるうちに房総で撮影しておこう。