昨日のニーナと今日のデゴイチ・SL銚子号試運転初日

昨日のニーナと今日のデゴイチ・SL銚子号試運転初日

ニーナとデゴイチとは、まるで国境を越えた恋愛モノのようです。

そういえば、巷ではセンテンススプリングという言葉が流行っている???とか。

ああ・・週刊文春のことですか。

なにか泥沼状態になっているかと思いきや、下衆という名のバンド名のごとく、親からメンバーから全員下衆でしたという落ちのようです。

あの下衆は遺伝子に問題があるのかもよ。

こちらは、先日の大雨の木更津遠征のせいか、ずっと風邪気味・・・・

全然撮影に行ってません。

それでも、昨日は前に差し替えになって来なくなったEF66-27が久しぶりに蘇我にはいるというので、近場で撮影することにしました。

EF65-2094

まずは、EF65-2094から。

長いタキの列を運んで行きました。

寒くなってきたので、オイルの需要が伸びてきたかも。

EF66-27

いつもの単機で、EF66-27。

寒いので、夜の撮影は控えたいため、単機でも昼間に撮影しました。

夜の撮影は荒れたのかな???

ともかく、久しぶりにEF66-27を撮影できて良かった良かった。

これで昨日の撮影は終了。

さっさと帰宅してお休み・・・・

メールをチェックしたら、UKからNewTBのシリーズ1コンプDVDの出荷案内が来ていて、ようやくかあと少し安心しました。

シリーズ2は、UKでは2016年から2017年の放送予定なので、一年待つことになりますね。

さて、今日は、朝早く起きられなかったため、SL試運転のみの撮影に行くことにします。

DE10-1752

本当は、もっと成田線の先の駅で見つけた撮影地でテストしようと思っていたのですが、佐原駅が思いの他空いていたので思わず下りてしまいましたね。

人がいないDE10-1752側でまずは撮影。

D51 498表札

D51 498側に回って、見覚えのある金文字。

やはり平日なので、人がすくなかったかな????

D51 498

戦前につくられたD51 498。

神戸の地震で甚大な被害を受けた鷹取にあった工場でつくられたんですね。

佐原駅停車

出発準備中のD51 498。

やはり煙が出ている状態のSLを、一度くらい撮影しておかないと。

このあと、特に撮影地を決めていなかったので、 改札を出てぶらぶら歩きながら探すことにします。

風邪をひいてぼけっとしているので、あまり遠くまで歩きたくない・・・・

D51 498佐原駅出発

駅近くで待つことにしました。

汽笛のあと、ゆっくりと出発してきたSL銚子号のD51 498。

風向きがイマイチでしたが、期待とおりに煙モクモク・・・水蒸気もモクモク・・・・

SL銚子号

JRの職員さん達は、皆窓を開けて手を降ってくれました。

試運転に乗車できていいなぁ・・・

こういう美味しい仕事もあると思えば、がんばれるかな。

やっぱりデゴイチは重量感があって大きいと、改めて思いましたね。

このあと、駅に取って返して各停に乗れば、デゴイチに笹川で追いつくはずなんですが、とにかく風邪気味なので、今日はこれでおしまい。

成田方面に来る途中、佐倉で見かけた185系を、帰りにまた成田で見かけたので、これを千葉駅で待つことにしました。

185系B2

この185系B2編成が、今年最後の千葉口成田団臨になるのかな???

我孫子口はまだまだありますけど。

一月一ヶ月間の参拝者の合計は、成田山新勝寺が日本一とか・・・わかります、わかります。

節分が済んだら、お参りに行きます。