久しぶりの原色EF64-1012と485系華

久しぶりの原色EF64-1012と485系華

ダイヤ改正があって、ちょっとだけ貨物にも変化がありました。

蘇我に岡桃が2機来るようになったので、100番台も何度か狙えるかもしれません。

それよりも、千葉鉄はみんなすでに知っているとおり、現在、木更津に常駐しているDE10-1704がこっそりとローピンに塗り替えられました。

初めての試単は今日だそうです。

いつもの時間に、ローピンが千葉を走ることになりますね。

とうことで、今日はエイプリルフール。

四月ばかとはよく言ったもの、これはだまされた人をエイプリルフールと呼ぶのだそうです。

起源は全くわからないエイプリルフール、人をだませるのは正午までということなので、だまされないようにしないと・・・・

さて、昨日は鹿島貨物に久しぶりにというより、鹿島貨物が久しぶりにEF64になり、今回初めて原色が入りました。

鹿島貨物撮影のため、単線区間に行くかどうしようか迷いましたが、家の用事もあるしで、結局遠出できず。

EF65-2083

機関車の好みにこだわりはありませんが、とりあえず色々な機関車が身近に来てくれるといいなあという感じですね。

鹿島貨物撮影の前に、いつもの蘇我ウォッチ、1091レはEF65-2083でした。

EF65-2095

8685レは青プレートのEF65-2095。

やはりプレートの色が青いと、番号が見づらい・・・・

ここで、さっと千葉駅に戻ります。

485系華回送

快速が出発してしまうと、その向こうに485系の華が停車中。

6番線でなくて良かったですけど、全くの日蔭なので、ライトばかりが目立ちました。

この華の出発を見送って、ようやく鹿島貨物の撮影へ。

EF64-1012

年度末のせいなのかどうか、機関車の真後ろはまるで1091レのように空コキが並んでいました。

EF65の原色は全滅、このEF64だっていつなくなるかわかりませんね。

EF64-1012

安定の空コキ・・・真後ろがこうも空だと、後追いでも機関車の顔が見えて良いかも・・・

お天気がイマイチでしたが、久々の鹿島貨物EF64-1012でした。

ここは寒かったので、さっさと改札を出て、暖かい飲み物を買ってまたホームへ。

千葉まで戻り、買い物ついでにもう一度華を撮影することにしました。

485系華

勝浦から宴会モードのお客さんを乗せて戻ってきた華。

午後は順光になる場所ですが、あいにくのお天気です。

華はまた近く戻って来るので、その時撮影する機会があれば晴天で撮影したいですね。

さあ、今日はどんな面白いネタが飛び交うのか、毎年楽しみです。