あやめ・なのはな

あやめ・なのはな

最近やたらインディペンデンス・デイとスタートレックの放送を見ますが、なにかあるってか???

よく考えれば、アポロ以来月に人は行っていないし、パイオニア、ボイジャー計画以後、あまり外惑星探査も盛んではないし・・・

昔はSETIにも協力していましたが、PCを変えてからは全然・・・2004年のデータ解析の結果がどうなっているのかも知りません。

それでも広い意味での宇宙は好きですが、何せお金がかかるプロジェクト、知的生命体が見つかったところで、それからどうするという計画はあるのでしょうか。

すでにかなりの広範囲の探索を終わっているはずのSETI。

それでも知的生命体が見つからないということは、生命が生まれる条件はものすごく幸運が重なった結果であると言う可能性もありますね。

もし知的生命体を広義で解釈するなら、酸素系ではなく窒素系の生命体がどこかにいるのかも。

星間飛行とか、ワープとか、SFでは自由自在ですけど、現実にはあり得ないかもしれないです。

さて、地味鉄に徹している昨今、土曜日も地味鉄に徹しました。

まずはあやめ祭り号の戻りから。

特急あやめ祭り表示

特急あやめ祭り号の表示。

この番線ならお向かいから撮影できそうなので、ホームで待つことにします。

E257系特急あやめ

出発直前に回送が入ってきましたが、撮影には影響なし。

でも、表示が懐かしの特急あやめになっていました。

これは粋なはからいなのか、それとも間違いなのか????

あやめの花つきの表示はすきなんですけどね。

次は、またニューなのはなの回送。

この日は広角を用意していなかったので、慣れた場所で撮影することにしました。

飛行機

ニューなのはなを待っている間、上空を通過していく飛行機を撮影していました。

これは地上から見ると結構近そうですが、空では離れているんでしょうね。

土日はさざなみも走らずで、退屈・・・

485系ニューなのはな

やっと来たニューなのはな、修学旅行もそろそろ終わりです。

平日限定の快速も走らないため、駅で撮影しないとかなり帰りが遅くなってしまう・・・

ということで、すでに改札を一度出ていたため、このままやってきた千葉行きに乗り込みました。

蘇我駅に着くと、岡桃が出発準備中。

あやめとニューなのはなだけで撮影を終えるのももったいないので、この岡桃を撮影してから帰ることにします。

EF210-14

久しぶりに蘇我発の貨物を撮影した感じ。

まだ十分明るいので、撮影も楽でした。

地味鉄撮影はこれで終了、少し遠出もしたいですが、なんだかまた揺れそうで遠出は怖いですね。