やまどり・ニーナ・帰ってきた逆エンド

やまどり・ニーナ・帰ってきた逆エンド

昨日の夕方のニュースを見ていたら、懐かしい阪急三番街の看板が映ってました。

何かと思えば、またプリウスか・・・しかも歩道を走行して人をはねているし。

亡くなった運転手は、心電図もとって高血圧用の薬も飲んでいたそうですが、ネットで拡散されているように、ものすごい頻度で高塩分のラーメンを食べまくってました。

高血圧とわかっていながら自己管理を全くしていなかったので、あの事故は未必の故意ともとられかねない???

突っ込みどころ満載の死傷事故ですね。

運転手以外の、巻き込まれただけの犠牲者の方々は本当に気の毒です。

それにしても、ハザードランプを点灯させた時点で、ギアをニュートラルかパーキングにしないんですかね・・・・・

さて、今日はお昼ごろに485系リゾートやまどりの回送が来るので、とりあえずこれを撮影に。

485系リゾートやまどり回送

どこで撮影しようかな・・と考えた結果、この後の移動に便利な場所へ。

しっかり回送表示で来た485系リゾートやまどり。

乗り心地は抜群の車両ですけどね。

やまどりを撮影して、再び武蔵野、京葉線をやってくる単機のEF66-27を撮影するため移動します。

武蔵野線205系

ここまでは京葉線らしい・・・

ちょうどM51の205系が入線、このホームを挟んで交互に入線してくる府中本町行きが曲者なんですね。

EF66-27

EF66-27が通過。

隣の線路には府中本町行きが出発待ち、なので反対側のホームが本来撮影向きなのに、ほぼ撮影不可という事になります。

それにしてもニーナはあと何回来てくれるでしょう???

このニーナを見送って、今度は小岩方面へ。

今日の情報を全く確認していなかったので、この時点で新小岩常駐はまだDE10-1697だと思ってました。

DE10-1571逆エンド

ところがどっこい、チキを牽いてきたのは逆エンド状態のDE10-1571です。

ということとは、DE10-1697は千葉の工臨のためだけに送り込まれて、すでに田端へ帰ったんですね。

DE10-1571は逆エンドのまま新小岩に戻ってきて、さっそくお仕事。

逆エンドと言われれば、ああそうだという感じだけで、こうして遠くから見るとさほど気になりません。

この日の昼間の撮影はここまで。

夜になって5971レを撮影したかったのですが、1090レが踏切事故で立ち往生、あとは順繰りに遅れていくだけなので、撮影はやめにしました。