皇帝ダリヤと485系華

皇帝ダリヤと485系華

風邪が治りません・・・・

家でずっとテレビを見る日々、錦織君はすごかったですねえ。

このまま勝ち続けてくれるといいです。

スケートはいうと、羽生君になんでドクターストップがかからなかったのか不思議でした。

もし、頸椎や脊椎に損傷があったら、ジャンプ一回こけて再起不能になるかもしれないのに・・・

本人はいっちゃった目をしていたので、しょうがないにしても、回りは止めるべきでしたね。

自己犠牲が美徳と考える日本人っぽいですが、やめる勇気も持つべきです。

テレビでは、東日本大震災がどうのと言ってましたが、あれはあれ、これはこれ、もう少し大人かなと思ってました。

メディアはそろって出場を賞賛してましたけど、あれはまるで戦争の時のよう。

日本軍の場合、10人中1人戻ると作戦大成功、アメリカの場合、10人中8人しか戻らないと大失敗。

ゼロ戦の操縦席にはパイロットを守るものがなにもないと、欧米が驚愕、自己犠牲の最たるものですね。

そんな戦争をメディアは大絶賛してたんですから、今とたいして変わらないような。

さて、土曜日日曜日と風邪のためダウンしていましたので、今日はちょっとだけ撮影。

車で行けれる範囲で動くことにしました。

ブルーサンダー

千葉中央港でブルサンダー待ち。

港内は現在工事中なので、反対側にわたるのはちょっと・・・・

工事中なので、見える範囲に大きな船もいませんでした。

消防士訓練

港の横には消防士の訓練施設もあります。

出動していないときは、ここで訓練をしているようでした。

千葉市の消防署からも、どういうわけか福島へ出張して、それも年齢が若い人もいて、いいのかしらと思いましたね。

この港の中には、畑もあり、そこに皇帝ダリアが咲いています。

皇帝ダリア

何とか皇帝ダリアを入れて撮影できないかと、257系でテスト。

日本語名は皇帝ダリアですが、英語名はツリー・ダリア、この時期大輪の花を咲かせてくれる数少ない花です。

ブルーサンダーから待つこと1時間弱、そろそろ目当ての華が通過するはず・・・

皇帝ダリアと485系華

夕日キラキラの予定でしたが、陽が雲の向こうに隠れてしまい、あたりはすでに夕方の気配になりました。

一応、皇帝ダリアとツーショットにはなったんですけど・・・・

485系華

最後はいつもの構図。

華の車内は宴会の模様。

回送だと勘違いしてましたが、客走でしたね。

なので、車窓から明かりが見えていて、よい雰囲気です。

今日はこれでおしまい。

ちょうど、港湾警察の船が戻ってきて、待っていたタンク車からガスを入れてもらってました。

タグボートも戻りつつあり、夜の港のほうが賑やかなのかもしれません。