東金線あちこちとグリーンな185系

東金線あちこちとグリーンな185系

ワールドカップ予選もそろそろっ終盤、負け勝ちがはっきりしてきて、前回の覇者が大負けするなど、波乱がいっぱい。

見ている方はハラハラドキドキ楽しいけれど、やっている方はたまらないでしょうね。

そういえば 本田選手はやはりパセドゥ病だとか、最近やたら目が飛び出してきたと思っていたら、やっぱりでした。

体質が遺伝するならやはりパセドゥ病も遺伝するということで、子供が気になります。

高血圧も糖尿病も高血しょうも動脈瘤も癌も遺伝、遺伝しても発病するとは限らず、やはり生活や環境による部分が大きいようですね。

ただし、発病リスクが、遺伝していない人に比べれば何倍も高いということだけ・・・

病気は中途半端でなく、しっか治療しないと何度も襲ってきそうです。

パセドゥ病の目は、上の瞼が縮むような感じになり、目が飛び出したかのように見えるもの、目だけの治療もありましたね。

さて、今日はまたまたEF66の撮影です。

来るとなれば続けてやって来るEF66ですが、今日は36番でした。

EF66-36

真後ろのコキは空でしたが、休み中でもかなりの荷物量。

また来てくれてありがとう。

ここで、ちょっとだけ大網に行くことにしました。

209系

東金線は草刈りの真っ最中、それで、下ではなくて入口がわかりづらい神社の境内から撮影。

一段下がった場所には遊具もありましたが、かなり虫が出そうな場所でした。

209系

駅からかなり歩く場所にある池・・・・

チョウトンボが数匹飛んでいました。

ここに来た理由は、次回の検測車の撮影場所探し。

いくつか候補は見つけました。

209系

赤いお寺の屋根とツーショット・・・

お墓を隠す効果もありました。

大体候補も十分見つけたので、駅に戻ることにしました。

途中、きりっとした犬を見かけましたが、吠えることもなく懐くこともなくでしたね。

ちょうど、京葉線直通の快速が来たので、それに飛び乗り次は185系を撮影することにします。

185系回送

10両編成の185系、こうしてみるとふんだんのカラーと変わりありません。

続々廃車になっている185系なので、撮影できる時に撮影しておくことにします。

185系

くるっと振り向いたら、ありゃりゃグリーンだ・・・・

後ろ4両は緑カラーでした。

あと数回はこのグリーンがくる模様、つぎの機会にちゃんと撮影することにします。

今日はこれで終了・・・・またまた暑かったです。