成田山初詣団臨・我孫子口・千葉口

成田山初詣団臨・我孫子口・千葉口

引き続き成田団臨・・・・今はこれしかない感じ。

今日は一年ぶりに極寒の陸橋へ、下に川が流れ、しかも線路まであるという絶好の撮影場所ですが、他のどの場所もよりも風が強いのです。

甘くみると凍えてしまい、撮影どころではありません。

以前、2時間強も団臨を待っていた日陰よりもさらに半端なく寒い、上下ダウンを着こんで行きましたがそれでも寒くてしょうがなかったです。

あれほど寒いと、ホッカイロなどはあまり役に立たないことが判明、どういう防寒対策をしたらよいんだか・・・・・

ここで撮影できるのは、成田山初詣むさしの号の185系と団臨の485系宴。

宴はこれまでも撮影してきたんですが、成田~我孫子線を走るのは珍しいので、寒さに耐えて待ちます。

まずは185系、むさしの号と銘打ってあるので何処から来るんでしょう?と調べたら府中本町でした。

185系

この成田~我孫子間は、もとは成田鉄道で、後に固有化され国鉄となり成田線と呼ばれるようになりました。

成田というと三里塚闘争が有名ですが、三里塚辺りは明治以後の比較的新しい耕作地で、主に東京の三鷹周辺からの移住者によって開拓された土地だそうです。

今はサツマイモの産地として有名ですね。

485系宴

さて、30分待って宴が通過しました。

宴は高崎から、高崎より成田の方が少しは暖かいかも・・・・・

寒さに耐えてなんとか今日の我孫子口の団臨2本を撮影できました。

陸橋から離れると、橋の上の寒さがうそのように暖かい・・・あの橋の上はまさに極寒地獄でした。

帰りの電車から酒々井駅に停車中の185系が見えたので、これはまた検見川で撮影するしかないと思い、帰宅してすぐにレンズとカメラを変えて出かけることにします。

8800形

電車を待っていると、千葉中央行き8800形に新年ヘッドマーク。

最近あちこちのパン屋さんで干支パンを見かけますが、大体クリームパンで、アンパンとかチョコパンってあるんでしょうか。

E231系

花見川鉄橋まで来るのは、夕焼けとこのギラギラを期待するからですが、まだ日が短いので団臨通過時間のギラギラは微妙・・・・

185系

あと5分早いとギラギラになるんですけど・・・

この185系はこれから拝島まで戻ります。

拝島というと横田基地の町ですね、軍用機が飛ぶとほんとすごい騒音ですが、あれも馴れるものでしょうか。

これで今日の団臨3本すべて撮影完了。

あとは少しだけ京成を撮影して帰ることにします。

3500形

今日のB51運用も3500形未更新車。

連休中は、3300形が来なかったですねえ。

8000形

最後は8000形。

横に立つピラカンサの木の実は、見事にヒヨドリなどの鳥に食べつくされてしまい、一粒も残っていませんでした。

ピラカンサよりも南天の実の方が美味しいらしいですけどね。

撮影予定はこれで終了。

そろそろ成田団臨も終わりに近づいてきたかも。